定期検診メンテナンスのすすめ

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

COVID19の影響も少し緩やかとなりました。

様々なお店も再開し少しずつ街に活気が戻ってきましたが第2波、第3波への備えは大切ですし日々の用心は必要ですね。

さて新型コロナ感染渦において歯科は感染リスクの高いところとなりましたが結果そう大きなことは起きなかったのではないでしょうか?

用心して来院を控えていらした方もたくさんいらっしゃるのでは?それも大切なことと感じますが本当にメンテナンスが必要な方にとっては危険なこともありますね。

キュア(治療)は疾患(虫歯・歯周病)に対して歯科医師が行う
ケア(予防)は疾患(虫歯や・歯周病)が発生しないよう歯科衛生士が行う


おおまかに歯科で言うとこんなところかもしれません。

これを歯科ではなく医科で言うと、

キュアは生物学的疾患を医学的な治療で医師が治すもの
ケアは病に悩む患者に対し全人的アプローチを看護婦が主に行う

となってきますがこれは一昔前の話。

慢性疾患が増えてきた現代社会。
キュアだけで完全に治らないことが多くなり、
完全回復しなくてもうまく付き合っていくことで、
精神的回復、症状の消失、療養支援などケアの重要性が高まってきた。
つまりキュアとケアは別のものではなく単純に2分することはできない。

歯科の定期健診やクリーニングを不要不急ではないと考える方もいれば、
消化器系の入り口である口腔清掃はケアではなくキュアだと考える方もいる。
20代の健康な方ならしばらく問題ないかもしれませんが、
セルフケアが困難な高齢者にとってはとても大きな問題です。


TBS「あさチャン!」で少し前に歯科特集!
「訪問歯科診療において口腔ケアが中断してしまい「誤嚥性肺炎」が起きたり「免疫力低下」が心配だと。
唾液は大切な「免疫防御機構」であることを忘れないでほしいなぁと思います。

くすのき歯科医院HP                       

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777 

ENTAKU The hearty meal HP



広告

美味しいお粥さん

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

急に暑くなってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか?

緊急事態宣言解除でこの6月から日々の生活が少し変わられたのではないでしょうか?

当院では引き続き予約の調整等させていただいております。初診も随時受け付けておりますが必ずお電話でご予約をしてからの来院をお願いいたします。

さて先日、WSでお世話になったレトルト専門会社のにしきやさん製のお粥の注文を頂きました。

摂食嚥下に問題があり常食が厳しくなった方々にとってお粥はとても大切なものの一つになっています。

にしきやさんのレトルトは介護食として作られたものではないので水分等の調整はされていませんが保存料などを使わずに素材と製法にこだわって作られたお粥やスープ、カレーはとても美味しいです。

我が家も普段からにしきやさんのカレーやお粥を食べています。

介護の日々は私たちには計り知れないほどの苦労と大変さがあると思います。 介護の三大苦労の一つであるお食事作りも本当に大変です。

時にはレトルトを利用するのもありなのではないでしょうか?

皆さんもHPをチェックしてみてください。             

にしきやさんHP

くすのき歯科医院HP                         

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777 

ENTAKU The hearty meal HP