根の治療に使うセメントについて

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

大分暑い日が出てきましたねぇ。
寒さより暑さが苦手な私にはちょっと憂鬱です。

食欲が極端に減ってしまってどうもどうも。。。。

まっ果物とパフェと餃子があればなんとかなる(笑)

ところで先日歯内療法の勉強会に行ってきました。
2週続けてマイクロスコープを使って根の治療をするテクニック。。。

micro1

今まで肉眼だけで見ていたものを高倍率のマイクロスコープを用いて細部まで確認しながら治療をしていきます。
再発させない、歯を抜かない治療方法として注目されています。

でもマイクロスコープはとても高額でそう中々買えるものではありません。
いずれマイクロスコープを買うことが夢ですが現状でも参考になることがたくさんありました。

まずは根の治療に使うセメントをMTAセメントに変えることにしました。

MTAセメントとは、1993年に米国で開発された歯科用のセメントで、1998年以降、諸外国では虫歯や歯科治療によって根の歯質に穴があいた場合や歯にひび〈クラック〉が入った時などに用いて実績を挙げています。ただの虫歯の穴ではなく、歯にあいた穴を埋めるのに使うことが可能なセメントなのです。

MTAは、強アルカリ(ph12)です。
ほとんどの細菌はph9.5で破壊されると言われています。
殺滅作用が強く、組織を刺激することにより硬組織を形成する作用があるため、直接覆髄法(歯の神経が露出した時(露髄)に使う事で神経を保存する方法)や間接覆髄法(露髄はしていないが歯の神経(歯髄)までかなり近い場合に、歯髄の保護や鎮静を目的として行われる方法)に用いたり、パーフォレーション(歯に穴が空く)の修復等にも使用されています。
くすのき歯科では、主に根管治療においてパーフォレーションなどのリペアに使用しています。
今までは、このパーフォレーションのリペアに適した材料はありませんでした。
理由は、骨に抜けてしまっている部分は出血や組織液などで濡れており、通常のセメントではなかなか接着しなかったからです。このMTAセメントは、そのような場所でも簡単に使う事ができ、しっかり接着してくれるため予後が良いことが証明されています。
また、推奨される理由として、従来の根管充填材(ガッタパーチャ)による根管充填に比べ、その硬化膨張により封鎖性が高く、漏洩による炎症を引き起こすことなく外来刺激を遮断し、また硬組織誘導能を示し、生体親和性に優れる事も挙げられます。

MTAは乾燥すると中性となり為害作用がなく、しかも生体親和性の高く身体に安心安全な材料です。
MTAは強アルカリ(pH:12.5)の為、根の先の細菌に対しての殺菌(静菌)効果も期待できます。
MTAは良質な保護層〈デンチンブリッジ)が出来るため、パーフォレーションや根の先が大きく開いた場合などに有効です。 水酸化カルシウムよりMTAの方が良質な保護層(デンチン・ブリッジ)が出来ることも分かっています。
MTAは水分があっても歯と接着するので、細菌の浸入を食い止める働きもあります。 水酸化カルシウムと異なりMTA自体歯と接着するので細菌の侵入を食い止める働きもあります。

で様々な会社から様々なMTAセメントが出ていますが色々検討した結果私が選んだのはこちらです。

B07-5014

20150216114132

これから色々な症例に使っていこうと思います。

そしてルーペ・・・・はぁ小柄な私にも合う、酔わなく頭が痛くならないルーペないかなぁ。。。

clinic17s

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777
月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
https://www.kusunoki-dental.jp

 

広告

コミュニケーションスキル

大田区糀谷駅前のくすのき歯科です。

あちこちで桜が満開ですねぇ。
私の住む街も桜を愛でに来る方々で一杯です。

私は夜のしじまに眺める桜がちょっと怖くもありですが大好きです。

過日面白い場面に遭遇しました。
私の大好きなパフェを食べにとあるフルーツパーラーに行きましたら
ちょうどフランス人のカップルと隣り合わせになったのです。
29497746_846921308824983_8942715938679134069_n
お店の方がそのカップルさんに聞きたいことがあったのだけれどどう聞いていいかわからずに
困っていたので堪能でもない英語で代わりに聞いてあげました。

そこから私の小学生並みの(今日日の小学生は結構レベル高し?w)英語と保育園にも満たないフランス語と、彼らの英語で会話が始まりました。
三島由紀夫や美輪明宏、黒澤明や深作欣二が大好きだという彼ら、三島&美輪好きな私はとても嬉しくなり
トーク炸裂(しようもないほどの英語なんですがね)!

講習会の開始時間が迫る中延々トーク。1時間以上話していたのではないかしら。。。

私の行きつけのカフェ(カフェの名前がジャンコクトーの詩のタイトル、ジャンコクトーはフランス人だからいいかなぁと)を紹介して、もし時間があったら合流する約束までして別れました。

後からその場面を思い出しては不思議で不思議でなりませんでした。

だって会話が成立していたとは到底思えないのだもの。

でも彼らも楽しかったと大興奮。

フランスに来たらここに連れていくだの、あのワインを飲ませたいだの。。。

有難いなぁ。

帰国後いただいたメールに、その時の時間が本当に楽しかったこと、再会したいことなど長文のメールをいただき私も嬉しく思いました。

同じ言語でもなかなか通じないことってあるのに全然違う国、言葉の中で通じ合えることもあるんだなぁ。

それは聞く側の理解したい、相手の話すことに共感したいという気持ちがベースにあるからこそなのでしょうね。

最近知人とのメールのやり取りで全く通じないことにちょっと心折れていたのでこの出来事がとても私にヒントを与えてくれた。

患者さんとだって同じことですね。

相手のことを理解したい、こうしてあげたいあーしてあげたいという思いから、相手の話をくみ取るし
私もその気持ちを大切にしながらお話しするわけですよね。

この関係性ですね。

コミュニケーションは言語スキルでなく、感じる心スキルなんですね。

素敵なことですね。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777
月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
http://www.kusunoki-dental.jp

フッ素濃度。。。。

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

まだですかねぇ、春は・・・・

梅の花の写真を撮りに行きたいのですが満開にはもう少しなのですが
どうも時間がなさそうで切ないです。

images

さて今日はフッ素のお話
フッ素濃度についてご存知ですか?

2017年3月17日厚生労働省から高濃度フッ化物配合歯磨剤が医薬部外品として承認された為
1,500ppmを上限とするフッ化物配合歯磨剤が購入できるようになりました。

フッ素濃度が1,000ppmより1,500ppmのフッ化物配合のものは予防効果が高くなることが多く研究でも裏付けられています

当院でも高濃度フッ化物配合の歯磨剤やフッ素ジェルを取り扱っているので気になる方はお気軽にお尋ね下さいね。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777
月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
http://www.kusunoki-dental.jp

訪問歯科って。。。

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

今日は元ケアマネジャーさんだったという患者さんがいらっしゃいました。
診療後少しお話をする中で患者さんが『訪問診療は大変ですよねぇ、私はやり切ったという感じでケアマネを卒業しましたけれど』とおっしゃった。
『そうですねぇ、いろんな方がいらしてご家族も色々で勉強になりますねぇ』とお話しした後に私なりの訪問診療の考えをお話ししました。

それは・・・・

私が訪問歯科をするにあたって本当の意味って何かと思うことしばしばであること。

高齢の方はいざ知らず、自分とそう変わらない人のお宅に伺うこともあり、そうすると、
あーこの人はまさか自分がこんな人生を歩むことになろうとはなんてみじんも思っていなかったわけで
それを思うと胸がくるしくなることもあること。

いずれにしても治療以上に、私たちが伺うことで疲弊した空間にちょっとでも明るい空気や笑いを感じていただいて、あーあの先生たちが来ると少し気持ちが軽くなる、楽しくなる,今度いつ来るのだろうと待ち遠しく感じてもらえるように心がけていること。

その患者さんの原疾患も含め、心のありようも慮って気持ちに寄り添えるよう心掛けていること。

どうしても卑屈になってしまっている方もいらっしゃるけれど、結局はお年寄り、弱き存在なのであること。だからこそ守ってあげなきゃ、手をさしのべてあげなきゃいけない人たちなんだよなぁと思っていること。

何よりもやりがいがあって楽しい!お年寄り大好き!

こんなことをつらつらとお話ししていたらその患者さん、素晴らしいですねぇ素敵ですねぇとおっしゃってくださった。

今日、改めて、これからもこの気持ちをずーっと持ち続けて優しい、寄り添える、何よりも明るい笑える歯医者さんでいようと思いました。

84828view004

私の好きな映画、パッチアダムス。。。こんな感じでいいのかな?

ちょっと今日は重いお話でしたか?

でも私はなんだか明るい気持ちになりました(笑)また頑張りまぁす。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777
月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
http://www.kusunoki-dental.jp

軟菜食体験

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

今日は本当に寒い~寒い~寒い~。。。。そんな日は鍋かな。

さて訪問歯科に携わるようになって4年目に突入しました。
最初は本当にきつくて私はやっていけるのだろうかと悩んだ時期もありましたが
何時の頃からか訪問は私に向いていると感じ始めました。

そして同時に、介護食に興味がわきました。
ご家族の方の介護疲れはお家によっては本当に気の毒に感じます。
わざわざ別々に料理をしたり、レトルトで済ませてしまっていたり・・・
もっと楽でおいしいもの、家族が作るものに一工夫するだけで(ミキサーでガーってするだけでなくて)一品ささっとできちゃうってないのかなぁ。
あー将来介護食のレシピとか作ってみたいなぁと漠然と思っていました。

介護食は単純にレシピを起こせばいいものでもなく、嚥下障害のこと、リハビリのことを知らないと始まらないなぁとセミナーに行く日々が始まりました。

そうしていくと自然と情報が集まってくるものですね。
介護食のワークショップがあることを知りました。

早速申し込んでいってきました。
簡単にさっと作れるレシピはとても考えられていてすごいなと思いました。
まずは入り口に立つことができたかな。やっとここまで来たかな。2年かかったなぁ等々。

この日のメニューは大根と人参の白和え、レトルトのすき焼きを利用して卵とじ。
お正月を意識して金箔なんかあしらってとても素敵で贅沢ですね。
どちらもおいしかったなぁ。

25395737_790321051151676_5745829391027272949_n

25151989_790321087818339_5649724064110014464_n

25348261_790321114485003_1768259152437050079_n

これから少しづつレシピを集めてノウハウをストックしてオリジナルメニューを作っていこうと思いました。

あー楽しいなぁ。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 
03-3743-2777
月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
http://www.kusunoki-dental.jp