生きる力

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

皆様いかがお過ごしですか?
全国39都道府県では緊急事態宣言が解除されました(?)が東京は今しばらくの辛抱ですね。

在宅診療の現場でもコロナ感染拡大防止等の関係で内視鏡の検査が中断となっております。
少しでも食べたいという患者さんや食べさせたいというご家族にとっては
悶々とする日々です。
今しばらく(きっとあと少し)辛抱ですね。

さて食べるという食行動は心と密接に関係しているのかもしれません。
昔臨床心理士の資格のための大学院受験の時の研究テーマが、食空間プロデュースのための食行動でした。
普通、食となると摂食障害(拒食症など)をテーマにする方々が多い中
食空間をテーマにした人は少なかったです。
食べることが本当に自分は好きなのだなとつくづく思います。

診療の中でとても難しいなと思うことは、ご家族と患者さんご本人との
気持ちの乖離がある時です。

家族は食べさせたい。。。本人はもういいよ。。。

私自身は何よりも患者さん自身の気持ちを大切にしたいと思っていますがそれだけではやはりうまくいきません。ご家族との協力があってこそですから。

Living will これは生前の意思ということ、延命治療の選択など
どうしたいかということ。

摂食支援も実はこのLiving will がとても大切になると思っています。

ご本人の食べたいという意思、生きる力(あえて私はLiving willを生きる力としたいです)
そこにご家族の想いが乗ってくるのが理想なのかなと感じます。
イラスト⑭ (1)
今、胃ろうの患者さんの食支援をしていますが
今日は5口、前回は3口、次回は7口と目標を設定しながら
体調を考慮して少しずつとろみのお水やゼリーなどを召し上がっていただきます。
回を重ねるごとに目に力が出てきて意志の通達もしっかりしてきており
とても嬉しく感じています。
そしてこの患者さんの進歩の一番は食べたい、お米が食べたい。。。
これに尽きます。
私の医院では嚥下リハビリの専門医と言語聴覚士、歯科衛生士がチームとなって
サポートしていますが患者さんの思いを少しでも形にするべく頑張っています。
とてもやりがいがあります。

完全に一食お食事を頂くことは難しくてもムースとかゼリーとかのおやつが食べられたらどんなに幸せなことでしょう。

そしていつか私の考えたレシピでおやつをご家族が作ってくださって
食べさせてあげられたらな。

今はまだまだ少しではありますが日々精進してレシピを考えていこうと思います。

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
くすのき歯科HP
くすのき歯科ブログ
ENTAKU The hearty meal HP

 

広告

日々緊張感を持って

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

皆さん、緊急事態宣言下の日々いかがお過ごしでしょうか?
日々辛い思いをされていらっしゃる方々も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
緊急事態宣言も今月末まで延長されましたが妥当な判断と思っています。
今しばらく気を緩めず辛抱して過ごしていきましょう!

Stay home! Keep smile!

歯科においても日々緊張感を持ってお仕事をしております。

在宅診療の場では、施設等が外部の方々等の面会中止が続いており入居者さんと
ご家族と会えない日々が続き本当につらいことと思います。
口腔環境は免疫力と密接な関係があるのでこの時期だからこそより丁寧に
口腔ケアをさせていただいております。
そして少しでも笑っていただきたく明るい笑顔というお土産片手に伺っています。

そんな中少しでもご家族の想いを伝えたい、入居している方の近況をご家族に伝えたいと思い
私たちが口腔衛生管理やリハビリ等でお伺いした時に私たちにできる形で
ご家族にお伝えしています。
とても喜んでくださってこちらも胸が詰まります。
少しでも寄り添ってお仕事していけたらなと思っています。

殆どのセミナーが中止となり、お仕事も時短診療や休診となり
時間が沢山あるこの頃、忙しさを理由に怠けていたことをこの機会に形にしていこうと
日々PCに向かっておりました。

でついに、私の介護食活動のHPが従妹の力を借りて出来上がりました。

お互い忙しい身、半年かかったぁ。。。。

ENTAKU The hearty meal

気負わずにのんびり更新していけたらなと思っています。
ご高覧頂けたら嬉しいです。
本当は今年の7月と11月にワークショップ開催を計画しておりましたが
昨今の諸々の事情で今年は開催が難しいかなと思っています。
ただそれは充電期間と捉えています。
少し成長した私になれたらいいな。

ついでに従妹のHPです。
昭和ビンテージ洋品店スミックス

先日はガイアの夜明けで特集していただき今月号の婦人公論にも
掲載していただいているようです。
こちらもご高覧頂けましたらうれしいです。

そして先月から日大の摂食嚥下リハビリテーションの講座から専門医が我がチームに加わってくださいました。
言語聴覚士と共により専門的なサポートができるように精進していこうと思います。
その一つとして今月から多職種連携チームリーダー養成講座の受講を始めました。
本当は会場に足を運んでの受講でしたがzoomでの受講となり苦手なPC、これまたつらい。。。。

折角の時間、無駄にすることなく静かに動いてます。

皆様もどうぞ日々お気をつけてお過ごしくださいませ。

当院もCOVID-19対策で時短診療、患者様の予約のコントロールなどさせていただいており
ご不便をおかけしておりますが今しばらくはですね。

また笑顔でお会いしましょうね。

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

くすのき歯科HP
くすのき歯科ブログ
ENTAKU The hearty meal

ワークショップ!

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

大分冬らしくなってきました。というか突然寒くなってきましたね。
糀谷のおいで通り商店街もクリスマスソングになっています。Wakudoki💛ですねぇ。

さて先週末のワークショップ、遠くは山形、そして長野、山梨と遠方から足を運んでくださる方もいらっしゃいました。
嬉しくもありますがしっかりやらねばと改めて気持ち引き締めていこうと感じました。

当日は14名が参加下さりデモンストレーションの後3班に分かれそれぞれの調理台で実習。
同じものを作っているのにそれぞれに違うから面白いなぁと思いました。
76747570_1215577498628139_2887543531423924224_o
ブロッコリーとサーモンのムース。ゲル化剤を上手に利用し粘度など安定した物性となり食べやすくなっています。
75540298_1215577358628153_5294653258067869696_o
ポルチーニのポルペットーネ。。。ミートローフのイタリア版。中にはカッテージチーズとローズマリーが入っています。ソースは少し酸味の効いたパプリカソース。

このソースはカルパッチョやパスタにも応用ききます。
そしてデザートはセ〇ンイ〇ブンのカステラを使ったとっても簡単なティラミス。
78203088_1215577648628124_7902584789205516288_o

皆さん楽しそうに実習もされていたし、試食の時には美味しさにびっくりしていました。

普段中々手をかけたお料理はできないのが介護の現状ですが、アニバーサリーの時だけでも
家族で、お孫ちゃんと一緒になどたくさんで食べていただきたい。

きっと喜んでくださると思うなぁ。

今年はひとまずこれで終わりですが来年は実習を中心にワークショップを開催していこうと思います。
また地方にも拠点を作って、東京までなかなかこれれない方々にお届けできたらいいなと思います。

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
くすのき歯科HP
https://kusunokishika.wordpress.com/

色々。。。

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。
だいぶ寒くなってきました。私は夏よりも大好きです。

ここ最近とても忙しくブログを書く時間がありませんでした。
これは時間を上手に使えてないのではないかとこんな本を読んでみました。
無題
さすがホリエモン手厳しい。。。トホトホ
しかし読み進んでいくうちにこんな一節がありました。
dav
ほんとそうなです。今病院での手術の術前術後の管理に口腔衛生管理が入っているのです。
当院でも術前のクリーニングなどにいらっしゃる患者さんもいます。

体はやはりひとつひとつ分断されているものでなく繋がっているのですよねぇとつくづく思います。

今月は私主催のワークショップ、今回はクリスマスメニューで華やかなおもてなしにピッタリ。
チラシ2 (1)
詳しくはこちらで。。。
くりこ流ふわふわご飯

そしてワークショップを支えてくださる方々からとても嬉しいご支援をいただきます。
今回もレトルト専門店のにしきやさんから色々な種類のレトルトが届きました。
本来介護食として作られたものではないのですが商品によっては介護食として食べていただけそうです。
dav

来年はにしきやさんのレトルトを使って簡単で美味しい柔らかおかずを作って皆様にご紹介する機会があったらいいなと思います。

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
くすのき歯科HP
https://kusunokishika.wordpress.com/

SMT Salivery Multi Test

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

先日の台風はすごかったですが皆様大丈夫でしたでしょうか?
多くの地域に甚大な被害をもたらし、今だ爪痕を残したままの映像を目にするたびに胸が痛みます。
訪問診療でお邪魔するお宅も多摩川エリアの方も多く心配しましたが
無事に過ごされていらっしゃるようでホッとしています。
これから一日でも早い復旧を願うばかりですね。

さて先日ずーっと導入したかった唾液検査の機会を購入しました。

多項目・短時間唾液検査システム Salivary Multi Test(SMT)
smt_pht
これで何がわかるの?
sample

こういった検査をすることは衛生士による口腔衛生管理指導の一助となり患者さんのお口の中の健康を維持することに役立っています。
また患者さんご自身も気づきがあり日常の中でのケアにも活かされていくのはないでしょうか。

当院では初診時やメンテナンス時などで測定していこうと思っています。

またご興味のある方はスタッフにお声掛けください。

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
くすのき歯科HP
https://kusunokishika.wordpress.com/

学会@新潟

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

やっと熱波の夏も過ぎ秋めいてきました。そうは言っても遅いですが。。。

過日摂食嚥下リハビリテーション学会にスタッフと一緒に参加してきました。
eyecatch
一緒に講演を聞いたりそれぞれのテーマで聞いたりと新しい知識に触れてきました。
摂食嚥下リハ学会はとにかく規模が大きく参加人数も凄い人数です。恐らく5000人くらいはいたのではないだろうか。
その分協賛会社さんもたくさんで新商品のチェックもたくさんできます。
介護食に興味のある私はその辺りをくまなくチェックします。

フレンチのシェフが監修し食材の持つ特性を活かしてトロミ剤などを使わずに自然のトロミをつけているというスープがとても美味しくて早速会社さんにコンタクトを取ってみました。

昨今介護食、嚥下調整食といわれるレトルトがたくさんあります。
味もお値段も様々。

これからの時代を見据えて待合室に揃えるものを刷新したい、くすのきらしい、私らしいセレクトにしようと思っています。
少しずつリニューアル!

そして学会では、私が主催するワークショップに参加くださる言語聴覚士さんにあったり、勉強会などで時々ご一緒しているドクターと会場で合流し夕ご飯を一緒に食べたりと楽しい時間も一杯!
69604273_1225355960981514_6960569199856975872_o
お寿司美味しかったなぁ。

また来年も参加します@名古屋。
ひつまぶしってか。。。。(笑)

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
くすのき歯科HP
https://kusunokishika.wordpress.com/

チームで支える!

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。
週末の台風は皆さん大丈夫でしたか?
凄かったですねぇ。風雨の音で眠れなかったです。
私も含め通勤にえっちらこっちら。。。当院には甚大な被害をもたらした千葉のスタッフがおり
この2日間出勤できずにおり心配しました。
今日いつもの調子で出勤してきたときにはホッとしたし可愛くてムギュってしたくなりました(笑)

さて在宅診療を通してずーっと願っていたことは様々な職種の方々と連携して、患者さんの食を支えたいということ。

私個人の活動ですがENTAKU The hearty mealを立ち上げたのもその願いの一環です。

そして当院についに言語聴覚士(ST)さんが入職してくれました!
STさんってどんな仕事?って思われますよね。
st_p1

当院の衛生士は摂食介護支援プロジェクトの嚥下トレーナーコースを受講して認定を取得しており現在も上級コース目指して更なら勉強に励んでいます。
私自身もDHPの一連のセミナーをすべて受講しておりスタッフ間の共通言語が出来上がっています。

彼女たちの嚥下トレーナーとしての仕事を生かしていくためにはSTさんの存在は不可欠と私たちは考え、ずーっと一緒に『食べるを支える』活動をしてくれる素敵なSTさんを探していたのです。

早速一日訪問患者さんのモニタリングをしてみました。
中にはSTさん探してたのよと喜んでくださる方もいらして凄くうれしかったです。

今後嚥下リハチームを本格的に立ち上げてリハや栄養指導をして口から食べる、そして家族で最後まで食を楽しめる環境づくりのお手伝いをしていきたいと思います。
〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
くすのき歯科HP
https://kusunokishika.wordpress.com/

メタルフリーって何だろう?Vol.2

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

酷暑、猛暑のピークも越えましたが暑いですねぇ。
それ以上に蒸しますねぇ。。。。もぉ亜熱帯ですからっ(@_@)

前回メタルフリーについてちょっと説明させていただきました。
金属以外のもの。。。CADCAM冠はじめセラミックなど色々ありますがそれは今ネットで調べたら
たくさん出てきますね。

ところで合着と接着ってご存知ですか?

金属かセラミックかを選ぶ際に、もうひとつ知って頂きたいことがあります。
それは、金属やセラミックが歯と、どのように接合しているかということです。

実は、保険で治療する金属は歯にはまっているだけで、歯と一体化している訳ではありません。
セメントが歯と金属の間を埋めて、その摩擦力ではまっているだけ。

残念ですが、時間が経ってセメントが劣化し溶けてくると、隙間ができて金属がはがれてきます。

また、歯との隙間に徐々に細菌が浸入し、2次カリエスという、新たな虫歯になることがあります。
なので、歯につめた金属は、平均約7年で外れたり虫歯になってしまったりして
ダメになると言われています。

それに対し、セラミックはレジンセメントを介し、歯と一体化するため、
隙間から細菌が浸入することがありません。

このような歯との接合の仕方を金属は『合着』と言い、セラミックは『接着』と言います。

金属の『合着』には限界があり、虫歯の再発、金属アレルギーの発症など様々な不具合を引き起こしてしまいます。

たしかに保険治療は、治療費を抑えることは出来ます。
しかし、保険通用となる銀歯での治療は、見た目だけでなく、アレルギーの問題、天然歯への影響、
2次う蝕(むし歯)の発生など、長い目で見れば、治療費も決して安くはありません。

歯の治療には様々な方法と素材があります。
それぞれ皆さんの考え方でチョイスしていったらいいのかなと思います。

当院では現在金属でもセラミックでも接着システムの材料を使っています。
無題

index_pic_main01
皆さんが保険外の治療ができればそれに越したことはないですがやはりそれぞれに事情や考え方がありますよね。
なので詰め物や冠にたとえ保険の金属をチョイスしたとしても間を繋ぐ、隙間を埋めるだけのものではなく
接着剤が歯と一体化すれば少しでも2次カリエスを防止できるのではないかとの思いからです。

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
くすのき歯科 HP
https://kusunokishika.wordpress.com/

メタルフリーって何だろう?

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

まぁ毎日暑いですねぇ。陽射しに焦げそうですねぇ(笑)
夏が苦手な私には本当にきつい季節です。
夏が好きだった方も嫌いになってくるのではないかなぁ、この暑さでは。。。なんて思いますが。

さてここ数年、メタルフリーという言葉がよく言われるようになり今では普通のことになってきているのではないでしょうか?

審美的なところでも金属っていやですよねぇ。でももっと大切なところでこのメタルフリーって大事なのです。

歯科医院で銀歯をかぶせたり詰めたりしたことがあると思います。
そしてその銀歯がとれた経験は、ありませんか?
残念なことに、銀歯は、5年~7年でやりかえられているという統計が出ています。

ここで「銀歯」のお話しを少しします。
あなたが「銀歯」と言っているつめ物(インレー)やかぶせ物(クラウン)は、
実は銀ではなく、金銀パラジウム合金です。
成分は以下の通りです。
metal_free_img02
そして金以外は、アレルギーの原因になる金属なのです。
特に、パラジウムは、金属アレルギーになりやすい物質です。
パラジウム合金や銀合金等の金属が、歯科材料で使用されているのは、先進国では日本だけ。
ドイツなどの医療先進国では、パラジウムが体に与える悪影響を考慮し、
パラジウムフリー(パラジウムを含まない)の金属を使うことを推奨しています。
海外では、パラジウムは身体に良くないと広く認識されています。
また、年月を経て、お口の中で腐食するため、つめ物と歯との、すき間が出来やすくなります。
さらに金属は、歯より硬いため、咬耗して、かけた歯との段差が出来ます。
そのため、2次カリエス(ムシ歯)になりやすくなるのです。
メタル(金属)のつめ物が何故、平均7年でやり変えられているのか。。。
不思議ですよねぇ。

さて金属以外の被せ物ってどんなものがあるんでしょうか?
セラミックや最近ではCADAM冠なんて言うものがあります。勿論歯と同じような色をしているので
審美的にもよいです。
cadcam1

金属と金属以外。。。大切なことは歯に着ける時の着け方や材料に意味があるのではないかなと思っています。

それは長い説明になってしまうので次回にします。

くすのき歯科では8月11日から15日まで夏休みをいただきます。
束の間体を休めて夏後半また頑張って行こうと思います。

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
くすのき歯科HP
https://kusunokishika.wordpress.com/

 

 

キーストーン病原体って何?

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。
そろそろ梅雨明けでしょうか?突然暑いですねぇ。。。はぁはぁはぁ~

先日、探索歯学という摩訶不思議な講座の先生のお話を聞いてきました。
実に面白い内容で、自分が興味を持つところでした。

キーストーンっていう言葉を聞いたことがあるでしょうか?
歯科の分野にからめると余り馴染みがないかもしれませんが建築の分野ではよく聞く言葉かもしれません。
Parts-of-an-Arch1_1-e1314734247311

その石を取ってしまうと全部が崩れてしまうキーになる石ですね。この画は見たことあるのではないでしょうか?

で、歯科で言うキーストーンとは。。。。。

それは歯周病菌や虫歯菌なのです。
昨今、お口の中の菌が様々な病気の原因になっているということがわかってきました。
じゃぁなんで歯周病菌や虫歯菌が全身疾患や認知症に関係するのか、その仕組みを研究されている先生のお話でした。
どうやらこれらの菌たちが腸の粘膜を傷つけて本来あるべきバリア機能を壊してしまうらしいのです。
ほほぉここでも腸内細菌が出てくるのかと感心してお話を聞いておりました。

いま日本の医療は一杯いっぱいで国もどうにかして医療費を減らしたい、健康寿命を長くしたいということで様々な取り組みをしていますがその一つにこの歯科からの生活習慣病の予防というものがあります。
またオーラルフレイル、口腔機能低下症を早くに見つけて予防しようという試み。
お口の機能の低下は、その患者さんの将来の寝たきりリスクを知る手掛かりになると言われています、また
可逆的でもあるので訓練したり気を付けていれば機能が向上するのです。

当院でもこういった口腔機能低下症や生活習慣病に対するアプローチをしっかりしていこうと思っています。

しっかりと歯周病や虫歯を治して、口腔機能を落とさずに生涯美味しく楽しく過ごしたいものですねぇ。

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
くすのき歯科HP
https://kusunokishika.wordpress.com/