キーストーン病原体って何?

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。
そろそろ梅雨明けでしょうか?突然暑いですねぇ。。。はぁはぁはぁ~

先日、探索歯学という摩訶不思議な講座の先生のお話を聞いてきました。
実に面白い内容で、自分が興味を持つところでした。

キーストーンっていう言葉を聞いたことがあるでしょうか?
歯科の分野にからめると余り馴染みがないかもしれませんが建築の分野ではよく聞く言葉かもしれません。
Parts-of-an-Arch1_1-e1314734247311

その石を取ってしまうと全部が崩れてしまうキーになる石ですね。この画は見たことあるのではないでしょうか?

で、歯科で言うキーストーンとは。。。。。

それは歯周病菌や虫歯菌なのです。
昨今、お口の中の菌が様々な病気の原因になっているということがわかってきました。
じゃぁなんで歯周病菌や虫歯菌が全身疾患や認知症に関係するのか、その仕組みを研究されている先生のお話でした。
どうやらこれらの菌たちが腸の粘膜を傷つけて本来あるべきバリア機能を壊してしまうらしいのです。
ほほぉここでも腸内細菌が出てくるのかと感心してお話を聞いておりました。

いま日本の医療は一杯いっぱいで国もどうにかして医療費を減らしたい、健康寿命を長くしたいということで様々な取り組みをしていますがその一つにこの歯科からの生活習慣病の予防というものがあります。
またオーラルフレイル、口腔機能低下症を早くに見つけて予防しようという試み。
お口の機能の低下は、その患者さんの将来の寝たきりリスクを知る手掛かりになると言われています、また
可逆的でもあるので訓練したり気を付けていれば機能が向上するのです。

当院でもこういった口腔機能低下症や生活習慣病に対するアプローチをしっかりしていこうと思っています。

しっかりと歯周病や虫歯を治して、口腔機能を落とさずに生涯美味しく楽しく過ごしたいものですねぇ。

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
くすのき歯科HP
https://kusunokishika.wordpress.com/

広告

医科歯科連携の意味

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。
ここのところ肌寒い日が続いていますがいかがお過ごしですか?

私は相変わらず日々の診療、週末のセミナーであっちへこっちへ。。。
週末のセミナーの楽しみは、セミナー会場の近くでの美味しいもの探しです。

昨日は大好物の餃子でした。
628E7746-A7F9-4B61-BF6B-E95A7C1E5110 (1)
福島出身のご主人が営む餃子屋さん、栃木出身の私。。。
美味しさは一緒ですが、なるほどなるほど似て非なる。。。宇都宮餃子とは微妙に違う。
蒲田界隈も餃子が有名ですが皆さんはどちらに行くのでしょうか?

クリニックの近くの珍味楼はプリップリの海老が入っていて美味しくてお気に入りです。

さて最近院内でこんな出来事がありました。
70歳くらいの元気な男性が初診でいらっしゃいました。お体の異常は特になくお医者様にもかかられていないとのことでした。
当院では治療の内容によって、血圧や血液中の酸素濃度など測定させていただいているのですが
その時に異常に高い血圧の数値を示しましたので、一度内科に受診して診てもらった方がいいと思い
近隣のお医者様にご紹介させていただきました。
後日,いらした時に伺ってみたらやはり血圧が高くお薬を服用することになったとお話しくださいました。
その後も治療時には血圧を測るようにしているのですがその数値が明らかに良くなってる!

そしてその患者さんが『歯の治療だけじゃなくて体のことにも気を配ってもらえるっていいね、昔の歯医者さんとは違うねぇ』とおっしゃいました。

今は口腔内の菌が様々な全身疾患と関係してるということがわかってきました。
歯科医院からの全身的アプローチも大切になってきています。

こうして来院くださったことをきっかけに他科の治療の必要性も発見できるということは
小さな小さな医科歯科連携だなぁとつくづく思いました。

来院いただいている患者さんにはずーーーーっと元気で過ごしていただきたい!
そんな風に私は思うのです。

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
くすのき歯科HP
https://kusunokishika.wordpress.com/

これからの義歯治療は。。。

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。
今日は初夏のような陽気ですねぇ。その前に梅雨か。。。。確かにちょっと蒸しますね。

4月7日の介護食のワークショップの帰り、自由が丘の駅前の胡椒屋さんでお買い物をしたら
大吉が当たりました。なんとコース半額サービス!しかも何人でも。。。

で行ってきました@祐天寺 アパッペマヤジフ 反対から読むとフジヤマペッパーとなるわけです。
最初に出てきた大量のグリーサラダが嬉しい。30㎝はあろうかというお皿にたっぷり。。。
ドレッシングもホウレンソウで作られているそうでみどり。
58430401_1118343041682807_5039696667868135424_n
そしてお土産に頂いた胡椒の中にも当たりくじ。。。。大吉3枚、私は大大吉!お店の方もこれほどは珍しいと苦笑い。
57703306_1118340788349699_4733245069056802816_n
大量に食べて次の日まで満腹状態。そんな中セミナーへ。。。
今回は入れ歯の治療のお話。

今お使いの入れ歯をコピーして作りそれをできるだけ最終形まで調整して新しい義歯を作るという治療法。
今お使いの入れ歯を残しながら治療していくので、不自由さが少なくなるし今の入れ歯のどこがよくないのかも検証することができるわけですね。
そしてより適合の好い噛みやすい入れ歯を作ることができるというわけです。
この治療のエキスパートドクターのセミナー。。。まだまだお若いドクターですが素晴らしいです。
57442648_1118739684976476_6968601772248006656_n
今回は一般的な義歯治療のコツみたいなお話でしたが、どれだけ診ていなかったかと実感。
奥深いです。

糀谷は高齢者の方も多いので義歯の治療が上手にできたらどれほど喜んでいただけるかなと思って
今年は義歯の勉強にも一生懸命取り組んでいこうと思っています。
またこの治療で金属で裏打ちされた義歯を作りたいというご希望に合わせて松丸先生に来院していただくことも可能かななんて思っています。
少しでも快適な食ライフを送っていただき、フレイル予防をし、楽しい日々を過ごしていただきたいなと思っています。

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

top


https://kusunokishika.wordpress.com/
 

くりこ流希望のご飯ラクラクキッチンワークショップ

大田区糀谷くすのき歯科です。
今年の桜は見ごろが長かったですねぇ。皆さんはお花見に行きましたか?
私は通勤途中の桜を堪能しましたよ。

さて昨日お陰様でワークショップが無事に終わりました。ほっ。。。
介護医療に関わる方には、在宅で利用いただける情報、ご家族を介護していらっしゃる方には
お家での食づくりのヒントなど発信できたかなと思っています。
次回も頑張ります。

どんなメニューだったのかぁ。
katu

お箸ですーっと切れちゃうかつ。でもしっかりお肉を食べてる感はありますよ。
unnamed
黒酢の酢豚
介護 イチゴ

あまおうをたっぷり使った苺のムース。果物は熟していても食べにくい食材の一つですが
果物のもつ酸味が唾液分泌の促進になります、上手に取り入れたいですね。
どれも美味しくて普通食といっても十分通用するお味です。

また次回も楽しみです。

6gatu2niti

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
https://www.kusunoki-dental.jp/
https://kusunokishika.wordpress.com/

残存歯数と認知症との関係

大田区京急糀谷駅前のくすのき歯科です。

本格的紅葉の季節がやってきましたね。そろそろ東京でも楽しめるころでしょうか?

とはいえ私は花より団子ですが。。。

高齢化社会の到来と言われて久しいですが、訪問診療に行っていると本当に長寿社会だなぁと実感します。
最近の研究調査では、噛める歯を維持することで認知症の予防に効果がある事が明らかになってきました。

厚労省の発表によれば、【噛む能力が弱く、かかりつけの歯医者さんが無い人ほど認知症になる確率が高くなる】という研究結果が出ています。
残存歯が20品以上の人と比べて、数本しか残ってなくてしかも入れ歯を使っていない人の認知症リスクは1.9倍に、かかりつけ医院のある人に比べて、ない人の認知症リスクは1.4倍だそうです。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2014-09-01-12-03-50

歯を失う一番大きな原因は歯周病です。

認知症予防の為にも一本でもたくさん歯を残していきたいものですね。

そしてなんといっても自分の歯で何かを食べるっていうことが一番おいしいし幸せじゃないかなと思います。
もし何か歯に違和感を感じたらそのまま放置せずに歯医者さんを受診しましょう。

歯周治療はクリニックの中だけでなく、患者さん一人一人の状態合わせて、お家でも再現できるようにブラッシングの仕方を指導させて頂いています。

毎日のお手入れが大切なのですねぇ。
今ある歯を健康的に残していくために定期的な検診を癖付けするといいですね。
床屋さんや美容院に行くように~。
是非是非定期検診をお勧めしますよ~。

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 
03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
https://www.kusunoki-dental.jp/
https://kusunokishika.wordpress.com/

親知らずがなんだか痛いの。。。

京急線糀谷駅前のくすのき歯科です

季節の変わり目の今頃って何だか疲れませんか?

夏の疲れが出て、それが案外引きづってしまうのですよねぇ。

そうなると体の抵抗力や免疫力が落ちてきますが、そんな時に親知らずが痛みがちになります。

親知らずは本来上下左右に4本あるといわれていますが、全部生えてくる人もいればそうでない方、またまっすぐ生えてくる人もいれば斜めに、横に

なってしまっている人もいてそれぞれです。

まっすぐ生えている人は良いのですがそうでない場合は歯ブラシがしにくい環境になってしまい、炎症を起こしやすくなります。

009-4

上の歯よりも下の歯の方がお痛みが出やすく、時には抗生物質などのお薬を服用しなくてはいけないほどになります。

お薬を服用することで炎症や痛み落ち着いてくれればいいのですが中には喉の方や側頭部にまでお痛みが拡がって夜も眠れないなんてこともあります。

このような智歯周囲炎を一度起こしてしまうと何度も繰り返してしまうことが多いです。

親知らずのある方は、一度クリニックを受診してご自分の状態を知っておくのもいいですね。

親知らずってちょっと怖いイメージですが、状態把握ってことで歯医者さんに行ってみましょう。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階  03-3743-2777

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00