フッ素濃度。。。。

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

まだですかねぇ、春は・・・・

梅の花の写真を撮りに行きたいのですが満開にはもう少しなのですが
どうも時間がなさそうで切ないです。

images

さて今日はフッ素のお話
フッ素濃度についてご存知ですか?

2017年3月17日厚生労働省から高濃度フッ化物配合歯磨剤が医薬部外品として承認された為
1,500ppmを上限とするフッ化物配合歯磨剤が購入できるようになりました。

フッ素濃度が1,000ppmより1,500ppmのフッ化物配合のものは予防効果が高くなることが多く研究でも裏付けられています

当院でも高濃度フッ化物配合の歯磨剤やフッ素ジェルを取り扱っているので気になる方はお気軽にお尋ね下さいね。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777
月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
http://www.kusunoki-dental.jp

広告

健康と食生活

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

先日の雪はすごかったですねぇ。今週もまた雪の予報が出ていますねぇ。
あまり影響がないとよいのですが。。。

今日は健康と食生活についてお話します。

成人期の健康の予防には食生活、休養、運動、喫煙、飲酒などの生活習慣の改善が有効であると言われています。

厚生労働省では『偏りのない食生活、適度な運動、十分な休養とストレスのない生活を柱とする健康的な生活習慣の確立を提唱しています。

毎日の食生活においては、自分の適正体重を知り、日々の活動に見合った食事量をバランスよく食べる事が大切です。

<生活習慣病予防の為の食生活指標>

1、食事を楽しみましょう
2、一日の食事のリズムから、健やかな生活のリズムを
3、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを
4、ごはんなどの穀類をしっかりと
5、野菜、果物、牛乳、乳製品、豆類、魚なども組み合わせて
6、食塩や脂肪は控えめに
7、適正体重を知り日々の活動に見合った量を
8、食文化や地域の産物を往かし、ときにわ新しい料理を
9、料理や保存を上手にして無駄を少なく
10、自分の食生活を見直してみましょう

1,6は余裕ですねぇ(笑)

良く噛んで食べる事が健康に良い事は古くから知られていますが、そのためには健康な歯や歯肉を維持し、口腔機能の向上をはかる為にも定期的な検診が重要となります。

何か気になることがあればすぐに歯医者さんに行きましょう。
早め早めが大事ですねぇ。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777
月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
http://www.kusunoki-dental.jp

キャンペーン実施ちう。。。

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

今日は寒いですねぇ。。。足の先が痛い私です(泣)

さてそうは言っても確実に季節は移ろいつつあります。

そう~春ぅ~です。

街並みが、道行く人のお洋服も軽やかになってウキウキします。

(花粉症はきついけど・・・)

そんなまばゆい陽射しの中口元も素敵に装いましょう~。

ですです!ホワイトニングキャンペーンです。

dav

綺麗な口元で新年のスタートも悪くないですよねぇ。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777
月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
http://www.kusunoki-dental.jp 

おさんぽ

大田区糀谷駅前すぐのくすのき歯科です。

だんだん寒くなってきました。まぁ冬ってこんなもんですなw

歯科業界にかかわらず、昨今の医療業界はめまぐるしく変化しています。
その分勉強もしていかなければならないことが多いです、特に在宅診療では尚更です。
お医者さんから得る情報にも、薬剤師さんから得る情報にも対応できなければならない時代です。

今年は多くの時間をセミナーに費やしたので、趣味のお散歩ができずでしたが久しぶりに
カメラ片手に新宿御苑に行ってきました。

突き抜けるような青空に燃えるような紅葉や清々しい光を浴びた冬桜がとても綺麗でした。
24796517_757046177814609_900059362894313159_n

メラメラと炎を上げるような紅葉ですねぇ。雅という感じではないなぁ。

24796400_757046304481263_6087318612797274055_n

冬の桜も綺麗です。

そして真っ青な空に向かって伸びる木々の枝をみて、自然も人間も上に向かって伸びていくのねぇと感心しきり

24775022_757046441147916_2429899867075404510_n

久しぶりにのんびり堪能したな。

そして写真は観察力を鍛えるのに最適と実感。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777
月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
http://www.kusunoki-dental.jp/
 

たばこ臭いのって嫌い!

京急線糀谷駅前のくすのき歯科です。

台風が押し寄せてきてますねぇ。どうぞ皆様お気をつけて~。

さて今日は喫煙と歯周病についてです!

いやですのよねぇ。口臭がたばこ臭いのって。。。幻滅です。

喫煙は歯周病のリスクを高めます

歯周病と煙草の関係1

タバコの煙には数千もの化学物質が含まれていて、

そのうちニコチンや発癌性物質などの有害物質は200とも300とも言われます。

喫煙者は、お口が臭い・ヤニがついて汚いだけではなく、歯周病(歯槽膿漏)にかかりやすく、

ひどくなりやすいので、更に治療しても治りにくいことが解っています。

ある統計データによると、歯周病にかかる危険は1日10本以上喫煙すると5.4倍に、

10年以上吸っていると4.3倍に上昇し、また重症化しやすくなります。

喫煙が口腔内に与える影響

タバコを吸っていると歯肉の腫れや出血が見た目上抑えられ、患者さん自身が歯周病に気づきにくくもなります。

実際に治療を始めても歯肉の治りは悪く(もちろん何もしないでいるよりは改善しますけれど)、

手術を行ったとしても効果の現われ方が非喫煙者よりも低いのです。

しかも、治療後経過を追っていくと、喫煙者の歯肉は再び悪くなっていく傾向にあります。どうしてこういう事が起こるのでしょうか?

タバコの煙に含まれる「一酸化炭素」は組織への酸素供給を妨げますし、

「ニコチン」は一種の神経毒で、血管を縮ませるので、体が酸欠・栄養不足状態になります。

ニコチンは体を守る免疫の機能も狂わせますので、病気に対する抵抗力が落ちたりアレルギーが出やすくなります。

更に傷を治そうと組織を作ってくれる細胞(線維芽細胞といいます)の働きまで抑えてしまうので、手術後も治りにくくなります。

また、「ヤニ」という形で歯の表面に残っているので、歯がざらざらしてバイ菌が張り付きやすくなるのはもちろん、

いつまでもお口の中や歯肉にニコチンが染み出しつづけることになるのです。

歯周病と煙草の関係2

禁煙の効果はありますか?

禁煙することで、この危険性が下がっていくことも、研究の結果解っています。

「歯周病にかかりやすさ」は4割も減ります。手術後の治療経過も禁煙者は非喫煙者とほとんど差が無くなります。

ちなみに他の病気でも、肺癌にかかる危険は喫煙者では非喫煙者の4.5倍ですけれど、

禁煙すると4年で2.0、5年で1.6、10年で1.4倍と着実に落ち着いてきます。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

口元のアンチエイジングを始めよう!

京急線糀谷駅前くすのき歯科です。

春の陽気は不安定ですねぇ。お洋服が大変です。

突然ですが・・・鏡を見るたび気になるのがシワ・・・

私も焦ってますよー(笑)

目元のしわ、ほうれい線、口元のしわ・・・・

なかでも口元のシワに目がいってしまうのは職業病かも?

1409132top

口元の老化がはじまると、シワだけでなく二重あご、さらに口元のねばつきやニオイまで現れてきます。

さらに口元の老化は全身の老化に直結することも判明! 

本日は口元のアンチエイジングについてお伝えしていきます。

最初に自覚する人が多いのが口元のシワ。

笑っていない・会話が少ない人ほど、口輪筋が使われず固くなり衰えています。

そして次に30代過ぎから徐々にみられる唾液量の減少。

唾液にはさまざまな働きがあり、食べ物を消化し飲み込みを助ける効果は知られていますが、

その他にも肌や毛髪、粘膜や血管を修復する効果があるため、全身のアンチエイジングとしてとても重要な働きを持っています。

また、さらに日頃、話す時や食べるときに舌を使わなかったり、柔らかいものを食べ続けたりすることで舌力や噛む力が弱まり、

二重あごや全身の筋肉を衰えさせたりと見た目老化が進む可能性があります。

そしてしわだけではありませんよ。。。

歯の色だったり、笑ったときに見える歯の量だったり、歯肉の色だったり。。。。色々な要素がありますね。

女性なら気にかけたいところですよねぇ。

じゃぁどうしたらいいの?ってことですが次回はそんなところを書いてみますね。

 

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10  守田ビル3階

03-3743-2777 

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

http://www.kusunoki-dental.jp/

私の歯磨き方法は・・・・

京急線糀谷駅前くすのき歯科です。

暖かくなったかと思うと、また突き落とされますねぇ(笑)

でも確実に春です・・・だって花粉症が・・・・(涙)

さて今日は、“私が”普段している歯磨きの方法をちょこっと。

1;ながら磨き。。。TVを観ながら、お風呂に入りながら。。。何かを読みながら。。。時間にすると大体10~15分くらいでしょうか?

2;磨く順番を決めている。これは磨き残し対策ですね。最後に鏡を見て、舌で葉の表面を触ったりして磨き残しのチェックをしてみたり

3;フロスは必需です。

684cc8948901fd9286df5b018ddc6010-e1408216823951

4;一日平均3~4回磨いてます。

5;歯磨きペーストに拘りはありませんが、研磨剤が少なく、機能性のあるものを使っています。基本歯科医院専売のものですかね。

 今使っているのはこれです。

P1000655-e1412679466145

こだわりない分しょっちゅう変わります(笑)まぁ、ドラッグストアでは買わないってことぐらいがこだわりになるのでしょうかね。まぁ身近にあるから買いに行かないのかもしれません。

そして最後にこれだけは言っておきますが。。。

いくら歯医者でも100%の歯垢を毎回完璧に取れる人はほとんどいません。

にもかかわらず虫歯になる人が少ないのはメンテナンスやフッ素などを効果的に行っているからなのです。

歯医者も他の方と同じように自分の歯を虫歯にはしたくないのです。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10  守田ビル3階

03-3743-2777 

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

http://www.kusunoki-dental.jp/