タバコの害

大田区糀谷駅前のくすのき歯科です。

まぁ毎日暑いですねぇ。本当にどうにかなっちゃいますねぇ。。。
皆さまお加減いかがですか?

さて今日は喫煙と歯周病についてです!
cigarette_01
2020年に向けて受動喫煙対策が急がれていますね。
私もちょっと苦手です。
いやですのよねぇ。口臭がたばこ臭いのって。。。幻滅です。
喫煙は歯周病のリスクを高めます

タバコの煙には数千もの化学物質が含まれていて、
そのうちニコチンや発癌性物質などの有害物質は200とも300とも言われます。
喫煙者は、お口が臭い・ヤニがついて汚いだけではなく、歯周病(歯槽膿漏)にかかりやすく、
ひどくなりやすいので、更に治療しても治りにくいことが解っています。

喫煙が口腔内に与える影響

タバコを吸っていると歯肉の腫れや出血が見た目上抑えられ、患者さん自身が歯周病に気づきにくくもなります。
実際に治療を始めても歯肉の治りは悪く(もちろん何もしないでいるよりは改善しますけれど)、
手術を行ったとしても効果の現われ方が非喫煙者よりも低いのです。

しかも、治療後経過を追っていくと、喫煙者の歯肉は再び悪くなっていく傾向にあります。

どうしてこういう事が起こるのでしょうか?

タバコの煙に含まれる「一酸化炭素」は組織への酸素供給を妨げますし、
「ニコチン」は一種の神経毒で、血管を縮ませるので、体が酸欠・栄養不足状態になります。
ニコチンは体を守る免疫の機能も狂わせますので、病気に対する抵抗力が落ちたりアレルギーが出やすくなります。
更に傷を治そうと組織を作ってくれる細胞(線維芽細胞といいます)の働きまで抑えてしまうので、手術後も治りにくくなります。
また、「ヤニ」という形で歯の表面に残っているので、歯がざらざらしてバイ菌が張り付きやすくなるのはもちろん、
いつまでもお口の中や歯肉にニコチンが染み出しつづけることになるのです。
cigarette_02
禁煙の効果はありますか?
禁煙することで、この危険性が下がっていくことも、研究の結果解っています。

「歯周病にかかりやすさ」は4割も減ります。
手術後の治療経過も禁煙者は非喫煙者とほとんど差が無くなります。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777
月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
https://www.kusunoki-dental.jp/
https://kusunokishika.wordpress.com/

広告

冷茶の季節だ!

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

皆さんは夏にはどんな飲み物をいただきますか?

私はいつでも。。。最終的には緑茶にいきつくというか、緑茶を飲みたい人です。

cfa561cc

夏は冷茶が美味しい。ペットボトルのお茶は基本いただきません、好きじゃないから。

syoutyuu-ryokucha

ガラスの器に冷茶、涼やかですよねぇ。

さてそんな緑茶の効能は?

渋味、苦味、うま味などの独特な味わいをもつ緑茶には、

人間の健康によい影響を与えるとされる成分が多く含まれており、実に多様な効果・効能があります。

歯科関連に特化してお話すれば。。。。

、緑茶にはフッ素が多量に含まれており、1日にコップ1杯(約100cc)飲むと、

かなりの虫歯予防になると考えられています。

また、緑茶に含まれるポリフェノールの一種であるカテキンは、殺菌作用があります。

むし歯菌(ミュータンス菌)に緑茶を加えて培養すると、1時間後にはほとんど死滅するというデータもあるほどです。

これは、カテキンには細菌の細胞膜に損傷を与える作用と、細菌が出す毒素を解毒する作用があるからです。

さらに、お茶には砂糖が入っていることが少ないというのも、重要な要素ですね。

以上のことから、緑茶は虫歯予防に効果的といえるでしょう。

しかし、緑茶には歯を着色させる欠点もあるので摂取の頻度は工夫した方がいいかと思います。

そして虫歯を作らないためには、正しいブラッシングやフロスの使用が重要です。

そして定期的なメンテナンスが重要になってきます。

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 

03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

虫歯予防デー

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

本格的梅雨に突入ですかしら?
雨に濡れる木々の葉が瑞々しくて素敵ですが通勤の足元が不便ですよね。

amphibians-wallpapers-25370-8432254

そして6月4日からは虫歯予防週間ですね。
当院でも今月一杯にいらした方(初診の方だけなのかしら?詳しくは受付にて聞いてくださいね)歯ブラシプレゼントキャンペーンをしているそうですよ。(衛生士談)

img_3

まっ毎日毎日しっかり磨くが一番ですけどねぇ。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777
月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
https://www.kusunoki-dental.jp/

 

プラークってなんだろう

大田区糀谷駅前のくすのき歯科です。

もうすぐ梅雨ですかねぇ。
雨はいやだけれど雨に濡れる木々の葉は瑞々しくて大好きです。

さてさて皆さんはプラークって言葉を聞いたことがありますか?
コマーシャルでも良く聞きますから、最近では耳馴染みのある言葉かもしれませんね。
でもじゃぁプラークって何って聞かれたら・・・・

プラークは、お口の中の常在菌が食べ物の残りカスなどを栄養源にして、歯の表面に付着・繁殖してできた塊の事です。

そうなんです~菌の塊なんですねぇ。
いやぁん、汚いですねぇ。。。
プラークは一度歯に付着するとバリアを作ってしまい、うがい薬などの薬効成分を通さなくなってしまうのです。
細菌はバリアに守られた環境で、ヌクヌクと悠々自適に虫歯を発生させる酸を産生したり、歯周病を引き起こす毒素を放出したりしているんです。
いやなやつですね。

そのバリアを壊す方法は何か!

hamigaki-sample-e1470470191992

そうです、日々の丁寧なブラッシングなんです。

ご自身で取りきれないところって案外あるんです、そんな時は専門家によるクリーニングをお勧めします。
皆さんもお口の中を清潔に保って楽しいお口人生を過ごしましょう。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777
月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
https://www.kusunoki-dental.jp/

アンチエイジング

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

「アンチエイジング」という言葉を聞いたことがありますか?
不老不死という意味ではありません。

top-image

日本語で言い換えれば「抗老化」「抗加齢」。
聞こえのいい言葉ですがこれはどうすればかなえることができるでしょうか?

それにはまず「アンチエイジング」が何なのかを理解する必要があります。
これは、健康増進に励むことで生活の質を上げ、健康長寿を目指そうということです。

健康長寿をかなえるためには食事や運動・医療等が必要不可欠になりますが、
その中でも歯科口腔の占める割合は極めて高いと思います。
見た目の「アンチエイジング」と内面的な「アンチエイジング」、その両方をかなえるためにも歯を失くさないこと、食事がしっかりとれることは大切事項かと思います。

しっかり噛むこと咀嚼することで、認知症の予防や血圧の調整、体重増加の防止、唾液分泌の増加、免疫力の向上、腸内細菌の変化・向上等にも繋がります。

歯年齢・歯周年齢・咬み合わせ年齢・唾液年齢・飲みこむ力年齢。お口の中にもそれぞれ年齢があります。
これら一つ一つを改善するだけで健康寿命が延びると考えると、、、魅力的ではありませんか?

この機会に「アンチエイジング」について考えてみませんか?
まずは自分の弱点を知ることからはじめてみましょう。当院への受診スタッフ一同お待ち申し上げております。

くすのき歯科医院では虫歯の治療だけでなく、歯周病治療、予防歯科にも力を入れています。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777
月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
http://www.kusunoki-dental.jp

フッ素濃度。。。。

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

まだですかねぇ、春は・・・・

梅の花の写真を撮りに行きたいのですが満開にはもう少しなのですが
どうも時間がなさそうで切ないです。

images

さて今日はフッ素のお話
フッ素濃度についてご存知ですか?

2017年3月17日厚生労働省から高濃度フッ化物配合歯磨剤が医薬部外品として承認された為
1,500ppmを上限とするフッ化物配合歯磨剤が購入できるようになりました。

フッ素濃度が1,000ppmより1,500ppmのフッ化物配合のものは予防効果が高くなることが多く研究でも裏付けられています

当院でも高濃度フッ化物配合の歯磨剤やフッ素ジェルを取り扱っているので気になる方はお気軽にお尋ね下さいね。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777
月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
http://www.kusunoki-dental.jp

健康と食生活

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

先日の雪はすごかったですねぇ。今週もまた雪の予報が出ていますねぇ。
あまり影響がないとよいのですが。。。

今日は健康と食生活についてお話します。

成人期の健康の予防には食生活、休養、運動、喫煙、飲酒などの生活習慣の改善が有効であると言われています。

厚生労働省では『偏りのない食生活、適度な運動、十分な休養とストレスのない生活を柱とする健康的な生活習慣の確立を提唱しています。

毎日の食生活においては、自分の適正体重を知り、日々の活動に見合った食事量をバランスよく食べる事が大切です。

<生活習慣病予防の為の食生活指標>

1、食事を楽しみましょう
2、一日の食事のリズムから、健やかな生活のリズムを
3、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを
4、ごはんなどの穀類をしっかりと
5、野菜、果物、牛乳、乳製品、豆類、魚なども組み合わせて
6、食塩や脂肪は控えめに
7、適正体重を知り日々の活動に見合った量を
8、食文化や地域の産物を往かし、ときにわ新しい料理を
9、料理や保存を上手にして無駄を少なく
10、自分の食生活を見直してみましょう

1,6は余裕ですねぇ(笑)

良く噛んで食べる事が健康に良い事は古くから知られていますが、そのためには健康な歯や歯肉を維持し、口腔機能の向上をはかる為にも定期的な検診が重要となります。

何か気になることがあればすぐに歯医者さんに行きましょう。
早め早めが大事ですねぇ。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777
月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
http://www.kusunoki-dental.jp