診断

京急線糀谷駅前くすのき歯科です。

暖かい日が少しずつ増えてきましたね、こんにちわ、Dr.もじゃ男です。

 

ここ最近のセミナー、講演会で聞くことができた内容で、診断についての認識を深める事ができましたので書いてみようと思います。

医科に比べれば歯科は、守備範囲が狭く疾患も少ないですが、すみやかに治癒に導く為には正しい診断が求められます。

仮にスタートとなる診断が間違っていた場合、処置も適切なものとは反れてしまいます。

 

TS-0096-AS_desc3

↑空腹に対する最適解のイメージ図

 

自分が所属している勉強会の症例発表会でも、まずは診断名をしっかり述べてから、それに対してどんな処置をしたかという流れに移行します。そんな発表に対する討論を、診療を終えてから会議室、講堂に集まり、時間を気にしながら行ったものです。

現在、訪問歯科診療では、外来患者さんに比較すると全身的な疾患も考慮する事が多くみられるように思えます。様々な疾患の診断を総合的に分析し、一番良いとされている治療法の選択が、今後自身に求められると感じている日々です。

 

o0420056012915755087

↑求められているモノを直視する瞬間イメージ図

 

気温の変化で寒くなる日もありますので、風邪に気をつけ頑張っていきましょう。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

http://www.kusunoki-dental.jp/

 

広告