取捨選択

京急線糀谷駅前くすのき歯科です。

今年、最後のブログとなります、こんにちわ、もじゃ男です。

この時期になると、忘年会や年越し前の打ち上げがあります。そんなとき、ふと研修医の頃の外科の先生との忘年会が思い出されます。

研修医の頃は、診療が終わった後に症例発表会、マネキンを用いた形成の練習を夜遅くまでやった記憶があります。同期の仲間とどちらがマネキンで綺麗な支台歯形成ができるか競い合い、週末はそのまま近場の飲み屋で語り明かしたものです。

当時は、どれだけ若い間に苦労をするかをひたすら考えていましたが、その年末の忘年会で外科の準教授、講師の先生と飲んだ際に諭されるフレーズを頂いたのを今でもときどき思い出されます。

恩師「若いうちは苦労をしろ」

恩師「ただし、苦労しなくても良い苦労もある、それを見極めろ」

このフレーズの意味には、若い時期は苦労を買ってでもしろという内容に加えて、苦労しなくても良い事はしっかり見極めて時間の無駄をするな、という2つの内容が含まれていました。研修医の頃は、がむしゃらに与えられた課題、試練には直視して向き合ってきましたが、時間は有限であり、何が必要かそうでないかを判断していく眼も養う必要があるというものでした。

人生の中で、恩師や先輩方は自分よりも長い時間、歯科という職業に触れており、自分では気づかない着眼点を幾つも持っていると感じることが多いです。自分も後輩へ、自分が感じた着眼点、考えを上手く伝えることができるような経験を積んでいけるよう、日々の臨床で意識していきたいと感じる次第です。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

http://www.kusunoki-dental.jp/

広告

お知らせ

京急線糀谷駅前くすのき歯科です。

年の瀬ですねぇ。

皆様、お仕事、おうちの片付けにお忙しい頃でしょうか?

最近、我がクリニックにもバイトでお手伝いくださる先生が増え、ブログも書いていただけるようになりました。

その分私がものぐさになってますが(笑)

私は大掃除というものを殆どしたことがないのですが、私の趣味のひとつに断捨離があります。

これは年に一度の大掃除というよりも季節に一度場所を決めて無駄なものを整理するようにしています。

なので改めて大掃除というものをしないのです。

かといって、一月一日から平気でお掃除をしちゃったりします。

新年に向けてお口の中も綺麗にしたいですねぇ。

歯石を綺麗に取ったり、ホワイトニングをしたり。。。いいなぁ。

明眸皓歯・・・・

こんな言葉ご存知ですか?

美女の形容。美しく澄んだ目もとと、白く美しい歯並びの意から。

非業の死を遂げた楊貴妃をしのんで、唐の詩人杜甫とほが作った詩の語で、もとは楊貴妃の美貌びぼうを形容した語。

そうなんです!歯は美しさ、美貌の条件なんですよ。

だから口元は大事。。。

今年、もういいやと後回しにされていた方も来年は綺麗にしましょうよ。

年末年始のお休みですが

12月29日13:00までになります。

新年は1月5日から通常診療となります。

よろしくお願いいたします。

i-tori103

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

http://www.kusunoki-dental.jp/

 

大金星

京急線糀谷駅前のくすのき歯科です。

昨晩はサッカーがとても白熱しましたね、こんにちわ、Drもじゃ男です。

昨晩は、鹿島アントラーズがクラブW杯の決勝にてR・マドリードと熱戦を繰り広げていました。日本のクラブチームがここまで世界と渡り合えたということで、各方面で良い評価が下されている模様です。鹿島アントラーズというとJリーグ誕生の頃からあったクラブで自分も当時、小学生だった事が思い返されます。

4-1341360570_260

 

サッカーというと、ワールドカップが最高峰という印象を受けますが、サッカー好きの友人から興味深いお話を聞くことができました。

「ワールドカップの代表メンバーは招集された後の短い期間でしかチームの連携を練習できない」

個々に物凄い実力のある選手のみを選出し、それらで構成されたチームが一番強い、と考えがちですが、実際は長い間同じメンバーで闘って来たクラブチームの方が意外と強かったりする模様です。

これは、実際の職場にも当てはまり、良い職場ほど、人事の入れ替わりが少なく、長く勤めている方が多く連携がとれているとコンサルタントの方から聞いた事があります。

過去に受けたセミナーで、病院のスタッフで1つの大きなフラフープを数名で人差し指の上へ乗せて、ゆっくりと下ろしていくという実技を含む講習を受けたことがありました。内容は、3名でなら安定して地面へ下ろしていけるのに対し、10名では、フラフープが安定せずに下げることが困難になるというものでした。

fingers

診療所や病院でのチームワークが良ければ、上手くフラフープを下ろすことができる模様です。今回、クラブワールドカップで準優勝をした鹿島アントラーズは結成して長いクラブチームであり、選手間の以心伝心が非常に上手く行われていた事も勝因の1つだったのではないかと個人的に感じた次第です。

前回の日記にてチーム医療の内容について触れましたので、時事ネタとして良い成功例となる昨晩のクラブW杯を引用させていただきました。自身にも少しずつ反映させていければ良いなと思う次第です。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

 

相加相乗効果

京急線糀谷駅前のくすのき歯科です。

仕事納めの日が近づいていますね、こんにちわ、Drもじゃ男です。

最近は健康食品がマイブームだったりしますが、スタッフの方々からお勧めの料理を教えて頂きました。その料理とは「キムチ納豆」です。

nakkimtop

キムチには血行促進・肥満防止・免疫力の向上効果、血圧・コレステロールの減少効果などがあります。

納豆には骨粗鬆症・肥満・ガンの予防などの効果があります。

どちらも素晴らしい効果ですが、何より興味がわいたのはこの2つを組み合わせることで相加相乗効果を生み出す事ができるという点でした。

キムチの乳酸菌は納豆菌をエサにしてどんどん増え、乳酸菌の増殖を助けるといわれています。1つ1つの効果が合わさることによってより良いものに、これは医療においても同様な事がいえると思っております。

チーム医療において、より良い連携を生み出す為には、お互いの役職の事について熟知している必要があると考えています。

「ここからは自分の領域ではないので、後は任せた」

といった形で丸投げしてしまうのでは、意思の疎通が上手く取れずにチームとして個々の連携が取れているとは言い難いです。大切なのは、お互いの役職で、良い効果をもたらしている部分を評価し、それを理解した上で適確な指示をお互いにする必要があると恩師に教えられました。

歯科医師、歯科衛生士、コーディネーター、歯科助手、歯科技工士といったそれぞれに特化した役職が上手く連携することで、質の高い医療の提供を患者さんにできると思います。現在の環境では院長先生の管理下で、1つの良い形を見せていただいていると感じていますので、自身も順応できるよう心掛けたいところです。

1777a3d8964d29ca4cc834e2e92581bc

寒い日が続いており、風邪も流行っていますが健康に気をつけて頑張っていきましょう。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

予防

京急線糀谷駅前のくすのき歯科です。

前回に引き続きの投稿となります、こんにちわ、Drもじゃ男です。

12月になり、インフルエンザが各方面で流行っている模様で通勤の電車のでもマスクをしている乗客を良く見かけるようになりました。予防は大切と感じる瞬間だったりします。

歯科でも近年では予防歯科といった形で、虫歯になる前にフッ素やシーラントといった物が主流に使われているように思えます。例えば、1本の歯を抜かなければいけなくなった場合、そこからドミノ式に口腔状態は悪化していくと考えていますので、予防の考えは非常に大切と捉えております。

37758b0b302e006bc0b194e7034ca006

歯ブラシぐらいと軽視される方も中にはいらっしゃると思いますが、例えば1本の歯を抜かなければならなくなった場合、そのままにしていたら前後の歯が傾斜してきます。その部位をブリッジで治療した場合は、2本の歯で3本分頑張ろうとする為、負担が大きくなり、ゆくゆくはその2本も駄目になってしまう可能性が高まります。

 

l01-1-4

現在はインプラントにより、その欠点を補う治療法もありますが、費用で悩むケースも少なくありません。

一番は、虫歯にならずに健康な歯を維持することで、ドミノ式に生じる口腔機能の悪化をスタート地点から予防する事と個人的には考えます。小さな虫歯なら、抜く前に正常に近い状態にまで回復させることが見込めますので、少し面倒に思っても歯の定期検診へ足を運んでみる事は大切に思えます。

 

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

父の入院

京急線糀谷駅前のくすのき歯科です。

今回からブログ投稿に参加させていただきます。院長先生からもじゃ男と呼ばれております。

最初の投稿ですので、どんな内容が良いか悩むところですが自身の最近あった出来事について書いてみようと思います。

つい先日、父が貧血で入院をするという電話が自身に届きました。あまりに急な事でしたので、通常通りに診療を行いつつも内心焦りを隠せないという状況下でした。

幸い命に別状は無く、今週のうちに退院できると電話がありほっと一安心でしたが、安全が分かるまで様々なケースが脳裏をよぎり生きた心地がしなかったというのが正直なところでした。

そんなとき、過去に恩師から受けた言葉を思い出しました。

人生では、辛い経験が誰にでも訪れます。そんな辛い経験をした時、恩師は自分に1つのフレーズをくれました。

「君が経験した事は、本当に辛い事だ。」

「ただ1つだけ良かった事がある」

「それは、同じ辛い経験をした者に対して優しくなれるということだ」

現在、自分はくすのき歯科さんで訪問診療にて要介護の方の診療を行っております。五体満足の健常者は中々おらず、ご家族が介護をしている現場に赴くことが多いです。

今回、父が入院した時、介護を始め、今後どうしようといった様々な事が脳裏浮かび不安になりました。

自身の今回、経験し感じた不安は、

現在、訪問治療でお会いしているご家族の方々も同様に感じている不安なのだと感じとれたような気がします。

訪問診療は外来の診療とは異なり、ご家族の気持ちも考えていかないといけないと院長先生から教えて頂いていますが、今回の父の入院にて、改めてその言葉の意味が少し分かったように思えます。

日々の診療でも学ぶ事は多く、1つ1つを自身の成長に昇華させていければと思います。少し堅いお話になってしまいましたが、初回の投稿、最後まで読んでいただきありがとうございました。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00