私の歯磨き方法は・・・・

京急線糀谷駅前くすのき歯科です。

暖かくなったかと思うと、また突き落とされますねぇ(笑)

でも確実に春です・・・だって花粉症が・・・・(涙)

さて今日は、“私が”普段している歯磨きの方法をちょこっと。

1;ながら磨き。。。TVを観ながら、お風呂に入りながら。。。何かを読みながら。。。時間にすると大体10~15分くらいでしょうか?

2;磨く順番を決めている。これは磨き残し対策ですね。最後に鏡を見て、舌で葉の表面を触ったりして磨き残しのチェックをしてみたり

3;フロスは必需です。

684cc8948901fd9286df5b018ddc6010-e1408216823951

4;一日平均3~4回磨いてます。

5;歯磨きペーストに拘りはありませんが、研磨剤が少なく、機能性のあるものを使っています。基本歯科医院専売のものですかね。

 今使っているのはこれです。

P1000655-e1412679466145

こだわりない分しょっちゅう変わります(笑)まぁ、ドラッグストアでは買わないってことぐらいがこだわりになるのでしょうかね。まぁ身近にあるから買いに行かないのかもしれません。

そして最後にこれだけは言っておきますが。。。

いくら歯医者でも100%の歯垢を毎回完璧に取れる人はほとんどいません。

にもかかわらず虫歯になる人が少ないのはメンテナンスやフッ素などを効果的に行っているからなのです。

歯医者も他の方と同じように自分の歯を虫歯にはしたくないのです。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10  守田ビル3階

03-3743-2777 

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

http://www.kusunoki-dental.jp/

広告

よく噛むことの意味

京急線糀谷駅前くすのき歯科です。

花粉症が始まりましたねぇ。

寒い寒い冬から、春めいた陽射しに変わるこの時期は心うきうきし始めますね。

私は春の陽射しの強さでも目が赤くなってしまうので厄介ですが。

鼻水よりも苦痛です。。。

さて今日は【噛む】ということについてちょっとお話を

“よく噛む”ことの大きな意味
 食べ物をよく噛んで味わうことを咀嚼(そしゃく)といいますが、この作業は私たちが生きていくうえでとても大切です。健康な歯で食べ物をしっかり噛むことは、全身の健康維持に大きな効果があります。「よく噛んで食べる」健康効果を見直してみましょう。
しっかり噛めば健康になる!
 まず、咀嚼が身体に及ぼすよい影響について知っておきましょう。
①食べ物の消化・吸収によい
 消化酵素のアミラーゼを含む唾液の分泌を促し、胃腸での食べ物の消化吸収を促進する。また、よく噛まないと、消化器官に余分な負担がかかり、消化不良を起こすこともある。
②むし歯・歯周病予防
 唾液の分泌がよくなり、唾液に含まれる免疫物質が細菌を減少させるため、口腔内の清潔が保たれ、むし歯や歯周病の予防につながる。
③がんや老化を予防する
 唾液に含まれるペルオキシターゼというたんぱく質には、発がん性物質の発がん作用を抑える働きがある。また、ペルオキシターゼには、老化現象など、身体に悪影響を与える活性酸素を抑制する働きもあるので、よく噛むことは老化防止にもなる。
④脳を刺激、活性化する
 おいしい・まずい、固い・軟らかい、熱い・冷たいなどと感じたり、噛むという作業により、頭部の骨や筋肉が動き、血液の循環がよくなることで脳神経が刺激され、脳の働きが活発になる。
⑤ストレス解消と肥満防止
 早食いをせず、ゆったりと時間をかけて楽しく食事をするということは、緊張をほぐし精神を安定させ、ストレス解消にもなる。また、食事に時間をかけることにより、満腹感が得られ、食べ過ぎによる肥満防止の効果もある。
⑥強いあごをつくる
 固い物をよく噛んで食べると、上下のあごの骨や顔の筋肉が発達し、丈夫なあごをつくる。あごが充分に発達していないと歯並びが悪くなり、運動能力が低下するなど、いろいろと健康を害する問題が生じる。

そんなこんなで昨日いただいた私のランチ。

顎が外れるかと思いましたが美味しかったですよー。

12650935_471918716327358_3177543453440958340_n

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10  守田ビル3階

03-3743-2777 

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

http://www.kusunoki-dental.jp/