PMTCって何?

PMTCとは

バイオフィルムをご存知ですか?歯の表面にできる頑固な菌の塊のことです。予防歯科でのクリーニング風景

ご家庭でいくら熱心に歯磨きをしていても、バイオフィルムがもし形成されていたら・・・

歯磨きの努力も水の泡と化しているかもしれません。

ぜひ一度プロによる歯のクリーニングを受けてみてください。

歯の周りには歯ブラシでは落とせない汚れがあります!

歯ブラシイメージ毎日、すみからすみまでまで歯磨きをしているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所に汚れがたまって

しまうものです。

プロフェッショナルによる歯のクリーニング「PMTC」

近年、話題になっている言葉「PMTC=(Professional Mechanical Tooth Cleaning)」をご存知でしょうか。

PMTCとはその名の通り、プロフェッショナルによる歯のクリーニングのことをいいます。

PMTCでは歯科衛生士が特別な機器を使ってプロならではの歯のクリーニング行うことで、

普段の歯磨きケアでは取り除くことのできない頑固な歯の汚れを取り除きます。

PMTCには、歯の汚れを取り除き、きれいな歯を保つだけでなく、その結果として虫歯や歯周病を予防する効果もあります。

PMTCの効果

バイオフィルムを破壊することで、さまざまな効果が期待できます。

きれいな歯を保つ、口臭を防ぐ

歯磨きをしても汚れが残っていたり、口臭がすることはありませんか。きれいな歯を保って、口臭を予防するように心がけましょう。

歯周病や歯肉炎などの予防

ご自身では磨ききれない部分の歯垢を完全に除去し、歯肉の状態を健康にすることができます。

虫歯になりにくい口の中になる

ご家庭での歯磨きだけでは除去できない歯垢を破壊し、フッ素を塗布するなどして歯垢が付着するのを防ぐことで、

新たな虫歯の発生や進行を予防することができます。

歯質が強くなる

歯垢を完全に除去した後の歯の表面に、フッ化物入りペーストを塗ることで、歯の再石灰化を促進し、歯質を強化することができます。

歯が美しくなる

タバコのヤニやコーヒー、お茶などの着色で歯が汚れていませんか。PMTCを行うことによって、光沢のある美しい歯を取り戻すことができます。

バイオフィルムって何?

バイオフィルムとその破壊ュータンス菌など歯の細菌が集合体を作り、歯の表面に形成された膜の事をバイオフィル

ムと呼びます。

バイオフィルムが形成されると、抗菌剤やフッ素などの虫歯予防のための薬剤が歯の表面ま

で到達しない為、十分な効果が期待されなくなります。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10  守田ビル3階

03-3743-2777 

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

http://www.kusunoki-dental.jp/

広告

唾液は大切な自然のお薬。。。

京急線糀谷駅前くすのき歯科です。

大寒ですねぇ。

体に力が入って肩凝りますが、いつも言いますが夏より平気です(笑)

さて乾燥も増す冬ですがお口の中も乾燥しますねぇ。

唾液。。。。大事です!

今日は唾液の働きについてちょっと。。。。

1.唾液の8つの働き

1.熱いものを食べた時、火傷しにくいように守る働き

粘膜は薄く傷つきやすい組織です。

唾液が粘膜を保護することによって熱いものや冷たいものなどの温度がある刺激や炭酸や酸性などの化学的刺激、

魚の骨や硬いおせんべいなどの機械的な刺激から守ります。唾液がなければ食事をするたびに口の中を傷つけてしまいます。

2.話したり、飲み込んだりする時に、舌や口の動きをよくする働き

口の中には柔らかい粘膜と固い歯があります。

唾液によって舌や頬などの滑りが良くなり滑らかな発音をすることができます。

また、食べ物をスムーズに飲み込むことができるのも、唾液が潤滑剤の働きをしているからです。

3.虫歯菌に溶かされた歯を元に戻す働き

唾液の中にはリン酸やカルシウムなど歯には欠かせない多くのミネラル成分が含まれています。

歯は食事のたびに溶かされミネラル成分が流れ出ます。

唾液によってミネラル成分が歯に戻される再石灰化(さいせっかいか)が起こります。

また、多くのミネラル成分が含まれる唾液は歯垢を歯石にします。

shutterstock_92758411

4.虫歯菌が出す酸を中和する働き

口の中は食後、虫歯菌が出した酸によって酸性となります。口の中が酸性のままだと歯が溶けつづけてしまいます。

唾液の働きによって口の中を酸性から中性に戻し、歯が溶けることを食い止めます。

唾液が中性に戻す働きが強いほど虫歯になりにくくなります。

5.風邪などの細菌が体に入らないように守る働き

口は外から多くの細菌が入ってきます。

唾液の中の抗菌物質であるリゾチームやラクトフェリンによって細菌が体の中に入り込まないように殺菌しています。

また、口の中の細菌がバランス良く保てるように管理もしています。

6.食べ物を消化する働き

唾液に含まれる酵素によって食べ物を消化する働きがあります。

食事の時よく噛み、食べ物に唾液を多く絡ませることによって、食べ物の栄養素をよく吸収でき、

胃腸の負担を軽くすることができます。

7.味を感じさせる働き

舌には味蕾(みらい)という味を感じる細胞があります。

唾液で食べ物が分解され、舌の味蕾細胞に多くの味の成分が浸透します。

よく噛んで唾液を絡ませると、食べ物の本来の味を感じ取ることができます。

8.水を欲しがる働き

体の水分が少なくなると唾液が減り、口が渇いたり喉が渇いたりして体に水分補給が必要なことを教えてくれます。

体の水分を正常に保つ重要な働きです。

shutterstock_155346026

唾液には色々な働きがあるんですねぇ。お口のケアも大事なんだなぁと思います。

ではでは寒さ厳しきこの時期、お風邪など召しませんように!

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10  守田ビル3階

03-3743-2777 

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

http://www.kusunoki-dental.jp/

歯ぎしり用のマウスピースって。。。

京急線糀谷駅前のくすのき歯科です。

寒さ厳しい日々が続いていますがいかがお過ごしですか?

まっ本来の冬ってこんな感じですよね。

さて今日はマウスピースのお話です。

shutterstock_179301371-304x214

 歯ぎしり用マウスピースを歯医者で勧められている方も多いのではないでしょうか。

歯ぎしり用マウスピースは主に寝ている間に歯ぎしりによる歯へのダメージを減らすためのマウスピースです。

しかし、実は歯ぎしり用マウスピースには歯ぎしりだけでなく、多くの効果があるのです。

例えば知覚過敏で悩んでいる人や詰め物などが取れやすい人にも効果があるのです。

今回は歯ぎしり用マウスピースの効果についてお話します。

ぜひ参考にしてください。

1.歯ぎしりとは

無意識のうちに上下の歯を合わせ強い力がかかることです。

歯ぎしりは横に歯を動かすグラインディング、歯をくいしばるクレンチング、歯をカチカチ合わせるタッピングがあります。

音が出やすいグラインディングなどは自分や家族が気づきやすいのですが、

音が出ないクレンチングは自覚症状がほとんどない場合が多いです。

意識がある時、歯が合わさる時間は1日20分程度と言われています。

また、自分を守るための反射があるため強い力で噛みこむことはワザとでなければありません。

しかし、無意識の時、特に寝ている時には反射が働かないため、歯ぎしりで強い力が何時間も歯や顎に加わるため、

自分の歯が壊れていきます。

2.歯ぎしり用マウスピースの7つの効果

2−1.歯がしみる/知覚過敏の治療に効果的

歯がしみる知覚過敏の原因は、歯ぎしりにより歯の根元が砕け楔(くさび)のように削れてしまうことです。

マウスピースを使うことによって歯の根元にかかる応力を分散し、歯の削れを防ぎ、知覚過敏を改善する効果があります。

2−2.噛んだ時の痛み/歯根膜炎に効果的

歯ぎしりによって歯が揺さぶられると、噛んだ時に痛みを感じることがあります。

これは歯の根の周りにある歯根膜(しこんまく)が炎症を起こしてしまう歯根膜炎が原因です。

マウスピースによって歯根膜を安静にして、噛んだ時の痛みを少なくする効果があります。

2−3.顎の痛み/顎関節症に効果的

 顎の関節は、頭の骨と顎の骨の間に関節円板(かんせつえんばん)という軟骨でできたクッションがあります。

歯ぎしりが強いと関節円板がダメージを受け、顎が痛くなります。

マウスピースを使うことによって顎の関節に加わる力を和らげ、顎の痛みを軽減する効果があります。

2−4.歯の削れ/咬耗(こうもう)に効果的

歯ぎしりは上下の歯をすり合わせることによって、歯が磨り減り(咬耗)が起こり、歯が短くなったり、

場合によっては歯の神経が出てきてしまうことがあるのです。

マウスピースを使うことによって咬耗を防ぎ、歯を咬耗から守ることができます。

000

2−5.セラミックの破折に効果的

歯ぎしりが強い人は、セラミック治療の後に欠けたり割れたりしてしまう方がいます。

セラミック治療は体にとってはアレルギーもなくとても有用な治療ですが、歯ぎしりのような強い力が長時間かかり続けると欠けたり

割れたりすることがあります。

マウスピースを使うことによってセラミックやセラミック治療をした歯を守る効果があります。

2−6.歯が割れる/歯牙破折に効果的

虫歯でもないのに急に歯が痛くなったり、歯茎が腫れたりするのは歯が割れてしまった可能性があります。

歯ぎしりが強い方は歯に強い力が加わり続け、割れてしまうことがあるのです。

マウスピースは歯ぎしりで歯に加わる力を分散し、歯が割れるのを防ぐ効果があります。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

2−7.歯が揺れる/歯周病に効果的

歯ぎしりによって歯に力が加わると歯が揺さぶられ、歯と歯を支えている骨の間に隙間ができます。

その隙間に歯周病菌が感染すると歯周病が急激に進行します。

マウスピースは歯茎に加わる力を分散して、歯周病の悪化を防ぐ効果があります。 

いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10  守田ビル3階

03-3743-2777 

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

http://www.kusunoki-dental.jp/

明けましておめでとうございます

京急線糀谷駅前くすのき歯科です。

いやぁ、お正月休みもあっという間に終わってしまいましたね。

皆さまもすでにお仕事が始まり慌ただしい日々を過ごされていらっしゃるのでしょうか?

今年はどんな年になるのでしょうか?

そして私は。。。

12月の忙しさが体に残り年を越しても疲れが取れず新年のスタートになってしまったのですが,まったくもって年ですねぇ。。。と悲しみさえ覚えますよ(笑)

でも今年もお仕事に邁進してまいります。

地域の皆さまに喜んで頂ける、訪問するお宅の患者さんやご家族に少しでも元気を笑いを届けたいです!

訪問がメインの歯科ですが、今年から少しずつ当院に来院くださる方々のために、スタッフ増員を目指し院内でももっと診療ができるようにしていけたらなぁと思います。

明るく面白い(^^;;スタッフとみんなで頑張っていきます!

毎日が大爆笑!目指すはそんなクリニックですから。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10  守田ビル3階

03-3743-2777 

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

http://www.kusunoki-dental.jp/