歯ブラシ選び。。。。

京急線糀谷駅前くすのき歯科です。

大分涼しくなって快適でございます!

さてさて歯磨きに欠かせないアイテムと言えば、歯ブラシ。

でも、あなたはちゃんと正しく歯ブラシを選べていますか?

「いつも何となく買っている」という方は、要注意です。

いくら自分に合わない歯ブラシで一生懸命に歯を磨いても、意味がありません。

それどころか、虫歯や歯周病の原因になってしまうことも…。

そこで今回は、正しい歯ブラシの選び方について、4つのポイントに絞って紹介します!

haburashi

そもそも歯磨きの目的は、プラーク(歯垢)の除去。

虫歯や歯周病、口臭など様々な歯のトラブルの原因となるプラークを、

歯ブラシでこすることによって摩擦を与えて取り除くことです。

その目的を達成するために最も重要なのは、歯ブラシの硬さ。しかし、単に「硬い方が良い」というわけではありません。

実は、人によって向いている歯ブラシの硬さは違います。

1.かため

「かため」の歯ブラシは、歯と歯肉が健康で、歯磨きに刺激を求める人にオススメ。

実際、プラークの粘着部分をキレイにするためにはある程度の硬さが必要です。

しかし、同時に歯茎を傷つける恐れもありますので、気を付けましょう。

また、硬い歯ブラシでゴシゴシこすり過ぎると、歯が削れたり、知覚過敏の原因になったりすることもあります。

2.ふつう

多くの方にとって、歯ブラシの硬さは「ふつう」が一番良いとされています。

実は、歯茎を傷つけずにプラークの粘着をはがすことができる、ちょうどいい硬さなのです。

昔は「硬い歯ブラシでゴシゴシ磨けば、歯肉が鍛えられる」と言われた時代もありましたが、

今はそんなことを言う歯医者さんはほとんどいません。

3.やわらかめ

本来の歯磨きの目的を考えると、「やわらかめ」の歯ブラシは普通の人には少々頼りなく感じるでしょう。

毛先が滑りやすく、プラークを落としにくいからです。

ただし、歯茎に炎症を起こしている人や出血がひどい人には、刺激の少ないこちらの歯ブラシの方が向いています。

続きはまた。。。。。

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 

03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

http://www.kusunoki-dental.jp/

 

 

広告

歯には良くないけれど。。。

京急線糀谷駅前くすのき歯科です。

歯医者にあるまじきですが。。。。

スィーツ好きの私。。。

この時期は何と言ってもパフェです‼︎

ずーっと行きたかったパーラーにやっと行ってきました。

赤坂フルフル。

まぁ方向音痴の私には苦行のような道でしたが美味しかった!

 

image

固いお話ばかりもつまらないですものね。

食べた後は歯磨きバッチリです^o^

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 

03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

http://www.kusunoki-dental.jp/

歯を白く!

京急線糀谷駅前くすのき歯科です。

暑さも和らぎほっとしている今日この頃。。。。

しかし湿気がすごいですねぇ。とほほ。。。

さてお口を開けたときに銀歯が見えることがいやだなぁって思ったことはないですか?

d8a94313ad689d6f2c84b85c8374b914-e1439123569266

c257a7ee128daa1ec9b935d90eeff0c6-e1439123614731

最近は下のほうの歯だけでも白くしたいという方が増えてきました。

私自身も出来るだけ金属を使わないで治療していただいてます。

さてじゃぁどんな詰め物があるのでしょうか?

1 コンポジットレジン

コンポジットレジンはプラスチックで、保険診療内でできる治療法です。

小さな虫歯や噛む力が掛からないところに使うことができます。

劣化や変色が起こりやすいために定期的にやり直す必要があります。

2ハイブリットレジン

ハイブリットレジンはセラミックとコンポジットレジンが混ざった材料です。

セラミックインレーに比べると変色や劣化が起こりやすい材料です。

ハイブリットレジンインレーは保険外診療になり2万円〜5万円程度です。

3 セラミックインレー

全体が完全なセラミック素材です。

ハイブリッドセラミックインレーに比べ、透明感に優れ、とても綺麗で丈夫なセラミック歯です。

また、ハイブリッドセラミックインレーの様にレジン(プラスチック様の素材)を一切使用しておらず

セラミック材料のみでできているので、汚れを吸収し、時間の経過とともに黒色や黄色に変色してしまうということも一切ありません。

セラミックインレーの利点

  • 保険の銀のインレーに比べ、しっかりと歯に合うので、虫歯になりにくいという特徴があります。
  • 金属を使用しておりませんので、金属アレルギーのある患者様でも安心して使用できます。
  • 金属を一切使用しておりませんので、他の方から見えてしまうような比較的手前に位置する奥歯の部分の使用に適しております。

セラミックインレーの欠点

  • 強い力が加わった時に割れる場合があります。
  • 保険適用外となりますので、費用が高くなります。

お口の中の美容も大切ですねぇ。

 

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 

03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

http://www.kusunoki-dental.jp/

 

夏バテと歯周病

京急線糀谷駅前くすのき歯科です。

毎日暑い。。。猛暑。。。酷暑ですねぇ。

こんな暑いと疲れます。

体力が落ちると歯周病の症状が出る!

夏本番になってきました!夏になると夏バテになるのと時期の移り変わりの影響で体調を崩しやすくなります。

とくに夏や冬など気温の変化が著しく起きると体がその変化について行く法に集中するため、

体の免疫が一時的に落ちます。

この結果、慢性感染症である歯周病は細菌が免疫に打ち勝って増えてしまうため

『腫れ』や『うずき』といった症状が出ます。

またこういった症状は季節の変化になれるとまた治まりますが、

歯周病自体は治ってませんから必ず歯科医院を受診してください!

 

夏は歯周病が重症化しやすい!

夏は暑さで体力が奪われ、冷たいものの取りすぎで食事の絶対量が冬場と比べ少なくなるので

免疫が特に落ちやすい季節です。

とくにご高齢者は冷房をつける事を嫌がりますから、気づかないうちに体力が低下し、

免疫も低下し、歯周病の急性症状が悪化しやすくなります。

また、夏は暑さでよく眠れなかったり、疲れによるストレスを感じやすい季節です。

ストレスは唾液を減少させてしまうのですが、

唾液は洗浄能力や悪玉菌を中和させるとっても大切な役割をしてくれるものです。

唾液が減少するとネバネバして不快になるだけでなく、口内の細菌が繁殖しやすくなるので「口臭」の原因になります。

「口臭」って自分では気が付きにくいので、「夏バテ」かな??と思ったら、口臭にも気を付けてくださいね。

夏真っ盛り!!

元気に夏を乗り切るためにしっかりと栄養&水分補給+お口のケアをしてまいりましょう(*^。^*)

〒144-0034 大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 

03-3743-2777 月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

http://www.kusunoki-dental.jp/