年末年始の休診日

京急線糀谷駅前くすのき歯科です。

今年もあとわずかですねぇ。みなさん、やり残した事はありませんか?

私は一杯です(笑)

さて当院は12月28日(日)〜1月4日(日)を休診とさていただきます。

27日の午前中は大掃除となり急患対応のみとなります。

2015年は1月5日(月)10時より診療致します。

ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

11119

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

広告

もうい~くつ寝ると~

京急線糀谷駅前のくすのき歯科です。

街はイルミネーションやクリスマスの飾り付けで華やかです。

o0650065013168158761

 

クリスマスのものってなぜにこんなにも可愛いのでしょうか?

いくつになっても見ていると心がわくわくうきうきしてきますね。これに心を動かされない大人って。。。。

さてクリスマスも過ぎるとあっいう間にお正月。

ぐーたら寝て、初詣行ってみんなで賑やかに宴・・・・みなさんおなか周りが・・・・クスクス

さてさて、なぜか不思議と歯医者さんがお休みのときに限って歯が痛くなる!そんなことありませんか?

そんな時してはいけないことを。。。

1.痛い歯をいじる

歯の周りの汚れを取ることはいいのですが、歯を揺さぶったり、たたいたりしても痛みは変わりません。

刺激が加わり痛みが強くなるだけなので、痛い歯は安静にしてください。

2.アルコールを飲む

中枢が麻痺し、一時的には痛みを忘れることができますが、血液の循環が良くなるために、その後強い痛みに襲われます。

3.熱い風呂に入ったり、激しい運動をする

血圧が上がるようなことは避けて下さい。

血圧が上がると痛みがある歯の血液の循環が良くなり、血流で神経を圧迫し、痛みが強くなります。また、体を温めると同様に痛みが増します。

 

そしてそんな時の応急処置をお知らせしますね。

1.市販の痛み止めをのむ。

2.冷えピタで痛い歯を冷やす。

ただし冷やし過ぎには注意ですよ。

1.詰まっている食べカスを取る。

食べカスや細菌が歯や歯の神経を圧迫して痛みが引き起こされることがあります。

歯や歯茎に食い込んでいる食べカスは歯ブラシなどできれいにすることによって痛みが軽減します。

lineup_se01_img014.正露丸を詰める?

大幸薬品の正露丸の効能の中には「正露丸の主成分の日局木(もく)クレオソートが、歯の鎮痛鎮静や根管の消毒用として使用されているからです。

この場合、正露丸は内服するのではなく、痛みのある虫歯に適量を詰めてお使いください。

ただし、一時的な歯痛止めであって、虫歯そのものを治療する効果はありません。

5.軟らかいものを食べる。

歯に強い力が加わらないように軟らかいものを食べるようにしてください。痛い歯に強い刺激が加わると、より痛みが増します。

6.夜間・休日救急センターを利用する。

とにかくせっかくのお休みです。歯の痛みが出ないように早めに歯医者さんに行くことが一番大切ですね。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

 

白い歯っていいな。。。

京急線糀谷駅前のくすのき歯科です。

クリスマスですねぇ。。。。みなさんケーキはいただきましたか?

しっかり歯を磨きましょうね(笑)

さていつの時代も歯は白くて綺麗なほうがいいですねぇ。

オールセラミッククラウンてご存知ですか?

ほんの数年前まで、前歯の自費治療のクラウンと言えば、

金属で作ったフレームの上にセラミックを焼き付けて外側を白くしてある金属の焼き付け冠「メタルボンドクラウン」が主流でした。

 前歯の自費治療のもう一つの選択肢であったポーセレンジャケットクラウンは、メタルフリーで透明感があり非常に美しいという利点がある一方

割れやすいという決定的なデメリットがあったのです。

結果的に、透明感はなくともセラミックの光沢を備え、しかもしなやかに噛む力を受け止めて丈夫なメタルボンドクラウンが、圧倒的に選ばれ使われていました。

ただ、このような優れた性格をもつメタルボンドクラウンにも、金属を使っているがゆえの弱点があります。

クラウンを歯に被せる時、その継ぎ目は歯ぐきの溝に隠すのですが、時間の経過とともに患者さんの歯ぐきがやせると、

その継ぎ目が外に見えるようになり、金属フレームの色が目立ってしまうのです。

また、金属イオンが溶出し、歯や歯ぐきを黒くしてしまうこともあります。

金属フレームを使った古いクラウンにはこうした経年変化がつきもので、これにお悩みの患者さんは多いのではないでしょうか。

むし歯になっているわけでもなく、純粋に審美的な問題できれいなクラウンに変えたい、という患者さんにとって、

少し前まで、治療のやり替えはかなりハードルの高いものでした。

 きれいな前歯を作るための選択肢は2つしかなく、

ひとつが、美しさは折り紙付きながら割れやすいオールセラミッククラウン、

もう一つは金属を使うメタルボンドクラウンを新しく入れることだったからです。

しかし、現在では、審美性と耐久性を兼ね備えた新素材の「オールセラミッククラウン」が誕生し、課題だったデメリットが解消されました。

それにつれ、治療のやり替えに積極的な患者さんも増えています。

crown_img03

case_shinbi_ceramic_crown01

case_shinbi_ceramic_crown03

私たち歯科医師としても、審美治療をご希望の患者さんに、デメリットの少ない選択肢をご提供できることは嬉しい限りです。

 ただ、治療のやり替えが可能かどうかは、クラウンがよくお手入れされ、歯根が健康で歯質が十分に残っているかどうかにかかっています。

私たちクリニックでも多くの患者様の審美的な治療を提供しています。

もし、少しでも気になるようなことがあれば、是非相談してくださいね!

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

フロスって使ってますか?

京急線糀谷駅前のくすのき歯科です。

もうすぐクリスマスですねぇ。街が華やいでちょっとワクワクしますね。

   ダウンロード (1)

 

さて今日はフロスのお話をしようかと思います。

images

ご家庭での習慣が無かったりすると、今まで一度も使った事がないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

 通常歯ブラシを使用した際、歯の表面は磨けていても歯と歯の間の歯間部には、どんなにきちんと磨いても歯ブラシの毛先は入っていきません。

そこに食べカスがつまりむし歯の原因となるのです。

お食事をしていて、食べ物が歯の隙間に挟まった事は多くの方が経験があるかと思います。

楊枝で取ってみたり、歯磨きで取れたような気になっていると、そのままにしてしまいがちですが、

通常のお食事で自分では気付かない小さな食べカスが歯と歯の間には詰まってしまうのです。 

一度もフロスを使った事が無い方、歯と歯の間の歯磨きを一度もしたことが無いのと同じですよ。

そう考えるとなんだかお口の中が気持ち悪くありませんか?

最初は、抵抗があったり面倒だったりなかなか難しいと思いますが、まずは一日一回、

夜だけでもやってみる習慣をつけたりすると、だいぶ違うと思います。

当院でもスタッフみんなお昼ご飯を食べた後は、歯磨き→フロスタイムです。

 フロスを使って頂くとわかりますが、自分では気付いていない磨き残しがありビックリされると思います。

 当院では、歯科衛生士が歯磨きの仕方やフロスの使い方、みなさまお一人お一人の磨けていないところなどを丁寧にご説明しております。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

 

黒い。。。虫歯?

京急線糀谷駅前のくすのき歯科です。

昨日今日と寒いですねぇ。

昨日栃木に行っていましたが雪が舞っておりましたよ。

ところで歯の根元のところが黒くなっていることはありませんか?

ダウンロード  94b4b1a226f791ce9de807f71c986e22-e1417343131896

虫歯だと思い心配になりますよね。実は歯茎の中に隠れていた黒い歯石なのです。

黒い歯石は歯周病が進行しているバロメーターであり、見えている部分はほんの一部で歯茎の中に多くが隠されています。

黒い歯石は歯茎からの出血と唾液の中のカルシウムやリン酸が着くことによってできた歯石です。

血液の成分である赤血球が含まれているため歯石が黒く見えるのです。

そのため黒い歯石がある方は歯茎の中で出血が起こっていることを示しています。

黒い歯石は白い歯石より硬く、歯の根にこびりついています。

歯の根は複雑な形をしているため、一度に全てを取ると3時間程度かかってしまいます。

そのため数回に分けて歯石を取ります。

取った後はまた歯石が付かないように定期検診ですね。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

セルフチェックをしてみよう

京急線糀谷駅前くすのき歯科です。

虫歯は、冷たい物がしみたり、ズキっと痛みが出たり、歯医者さんへ行くように体からサインが出ます。

しかし、痛みがほとんど出ず気付かないうちに、どんどん進行してしまう病気もあります。

それが”歯周病”です。

歯周病とは歯の周りの炎症によって、歯を支える骨を溶かし、最後には歯を失うことになってしまう病気です。

歯周病の始まりは歯肉炎です。

この歯肉炎が悪くなってくると、歯と歯茎の隙間である歯周ポケットができてきます。

歯周ポケットは歯周炎が進行してくるとどんどん深くなり、骨を溶かしていきます。歯は支える骨がなくなっていくのでぐらぐらしてくるようになり、

最終的には噛むことができなくなってしまいます。

なんと成人の80%の人が発症していると言われています。

気づかないうちに自分もなっているってことあるんですねぇ。。。怖いなぁ、いやだなぁ

そこで、ご自身でもお家で出来るセルフチェックをご紹介しようと思います。

 ①歯を磨く時、歯肉から血が出る。

②歯の間に食べ物がつまりやすい

③口臭が気になる(人から言われた事がある)

④起床時に口の中がネバついて不快である。

⑤歯肉がむずがゆい時がある。

⑥歯が浮いた感じがする。

⑦歯肉が充血して赤い、腫れてる、痛みがある。

⑧歯肉を押すと血や白く臭い膿が出る。

⑨歯が以前より長くなったような気がする。

⑩冷たいものでよく歯がしみる。

⑪歯がグラグラ動く感じ。

思い当たることがある方はすぐに歯医者さんですよぉ

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00

デンタルフロスで綺麗にしよう

京急線糀谷駅前のくすのき歯科です。

さてさて今日はお掃除グッズのお話です。

皆さん普段フロスをされていますか??薬局などで見たことはあるかと思いますがこういった物です。

8311203_LL19642425_LL2

一番スタンダードなものが左の指に巻いて使うタイプの物です。こちらはワックスタイプとアンワックスタイプのものがあります。

ワックスがついていると滑りがよく使いやすいのですがアンワックスタイプのほうが汚れはよくとれると言われてます。

上で説明したものをできれば使って頂くのがベストですが難しいので元から持ち手がついているものになります。

右側のもののようなタイプですね。

このフロスの良い所は奥歯に使いやすいように作られています。

歯と歯のあいだはフロスでなければ汚れは落ちません。

毎日続けられるものを選択してむし歯&歯周病を予防しましょう!!

 〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階 03-3743-2777

月~金 10:00~13:00 14:00~19:00